かわいい雑学

ケトン体の食事メニューやレシピと食べていいものリストを大公開

ケトン体の食事メニューやレシピと食べていいものリストを大公開

みんな~!!オタクってる~??

アデュー!こだまちゃんだぞ( ^ω^ )

 

 

長友佑都さんも実践するケトン体ですが食事療法や食事メニューやレシピが話題になっています。

 

食べていいものリストや食材や食事法も必見で心臓を長持ちさせる効果や効能やメリットも多いんです。

 

ケトン体とはどんな成分なのかわかりやすく簡単に説明をしていきます!

 

 

私が独自の捜査網を駆使して調査した結果と、オタク女子の感想や意見を盛り込んで紹介していきます!♪(´ε` )

スポンサードリンク




 

 

◆ケトン体とはどんな成分?わかりやすくメリットや効果を説明

 
 

気がついたら三十路に差し掛かっているアラサーの私。

 

知らない内に、階段の上り下りで息切れするようになり、体力や筋肉も落ちたな~と感じる機会が多いんです。

 

 

休みの日は1日中、ゲームやアニメを見て過ごす私は、イベントごとがない限り家から出かけません。笑

 

そのため、慢性的な運動不足を感じながらも、何もしていないのが現状。

 

 

そんな時、私が発見したのがサッカー選手の長友佑都さんが実践している『ケトン体』なんです!!

 
 

( ;´Д`) ケ、ケトン体??どんな体なのか想像もつきませんね!!ww

 

 

最初は新しいアニメキャラの名前なのかと思いましたが、実はそうではない様子。笑

 

 

ケトン体とは一体どんな効果がありメリットがあるのでしょうか??

わかりやすく説明していきますよ~(^ ^)

 

 

ケトン体と断食の関係についてもチェック!!

ケトン体の断食は何日目が重要?食事メニューや食材のオススメ

 

 

 

ケトン体とは、肝臓で作られる物質で体内の脂肪が分解されてできる産物とも言われています。

 

 

実は、心臓の働きを助けてくれる役割を果たしているんです!

 

 

ケトン体が多い人は体が楽に心臓を動かしていることになり、体への負担が少ないんです。

 

 

ケトン体はエネルギー効率が良く、心臓のポンプ機能が向上すると言うメリットがあるんです。

 

 

 

心臓は使い続けることで劣化や老化していってしまうもの。

 

心臓の老化ストップ物質とも言われているため、ケトン体は海外や日本でも話題になっているんですね~!!

 

 

ケトン体は体内で生成される成分です。

 

そのため食事療法や食事法がケトン体を増やすのに効果的と言われているんです。

 

 

まさにケトン体が多いことで、長生きが出来るということ!!(^ ^)

 

いつまでも元気で健康でありたいと願う方には、是非増やしたい成分といえるでしょう~!

スポンサードリンク




 

 

◆ケトン体で食べていいものリストや食材

 
 

ケトン体について分かったところで、次のステップは『ケトン体で食べていいもの』は何かということですよね!

 

ケトン体を多く出して脂肪燃焼を促したいけど、どんな食事や食材を使ったらいいのか分からない…( ;´Д`)

 

そこで、ケトン体で食べていいものリストを作ってみました~!!

 

 

 

◆ケトン体で食べていいものリスト
  • 海藻類(わかめ、ひじき、昆布、海苔など)
  • 野菜類(ほうれん草、ブロッコリー、小松菜、もやし、レタス、キャベツ、アスパラガス)
  • たんぱく質(鶏肉、豚肉、牛肉、羊肉、馬肉、卵、豆腐、魚全般)
  • 乳製品(チーズ、豆乳、マヨネーズ)
  • 脂質(オリーブオイル、ココナッツオイル、MCTオイル、エゴマ油、あまに油)
 

 

こうやってみていくと、糖質の入った炭水化物や動物性脂質の入った牛乳などを避ければ、食べられる食材は結構ありますよね~!!

 

しかし完全に炭水化物を抜いてしまうと、やる気が出なかったり、疲れやすくなってしまいます。

 

 

そのため、私は朝と夜をケトン体で食べていいものリストの中から食事を選びました!

 

その代わり、働いたり頭を使う昼は炭水化物も摂取するようにしたんです(^ ^)

 

 

一番の注意点は『無理をしないこと』なんです!

 

ケトン体を継続させて健康的になるためには、1日や2日では効果が戻ってしまいます。

 

せっかくダイエットで痩せたのにリバウンドしてしまうのと同じなので、ゆるくでも続けられるスタイルを取るのがオススメですよ!!

スポンサードリンク




 

 

◆ケトン体の食事メニューや食事療法で私が実践したレシピはこちら

 
 

ケトン体で食べていいものリストの食材を使って、実際に私が試した食事療法やメニューのレシピについて紹介していきます。

 

私が重視したのは、ケトン体を継続的に増やすことです!!

 

 

そのため食事はしっかり取りながらも、生活スタイルに影響のない範囲で進めていきました(^ ^)

 

 

まず私がリピートしたレシピは、こちら!!

『肉サラダ』

 

レタス、キュウリ、ブロッコリー、ほうれん草、牛肉、チーズ、オリーブオイル、海苔、酢、海塩

 

 

レシピ名を見ていると、男子ごはんのようなハイカロリーさを感じますが、実はケトン体に嬉しい食材ばかり使っています!

 

普通のサラダだと味気なかったので、旨味を出すために海苔とチーズをドレッシング代わりにしていました!

 

海苔とチーズの相性って抜群で、野菜がモリモリ食べられるんですよね~!!

 

 

またドレッシングは使わず、オリーブオイルをかけて海塩を少しかけるだけでしっかりと味がつきます。

 

私はすっぱいものが好きなので、そこにバルサミコ酢や普通の酢をかけたり、レモン汁をかけて味変させていました(^ ^)

 

 

 

作り方は簡単で、フライパンで油をひかずに焼いた牛肉をサラダの上に乗せるだけ!

 

 

( ;´Д`) 料理下手な私でも焼くだけなので簡単に作れましたし、自炊を続けることができましたよ~

 

 

ケトン体レシピの中での注意点としては、調味料を使いすぎないということ!!

 

 

自分が美味しいと感じる料理には、大量の砂糖や化学調味料が入っていたことに気がつきました。

 

健康的になるためには、塩分も減らしたいと考えていた私は、ケトン体食事をきっかけに味付けも見直したんです!!

 

 

調味料は天然由来他の素材を入れていないものを使いました!

 

 

わかりやすく説明すると、塩は食卓塩ではなく海塩や岩塩を使う。
 

 

マヨネーズはカロリーオフや低脂肪ではなく、普通のマヨネーズを使います。

 

 

ケトン体食事メニューにすることで、食材本来の味や風味を楽しめるし、季節の野菜や魚を沢山食べることができました!

 

関連記事もチェック

三宅裕司のデトックスダイエット方法のやり方や食事制限が痩せる

白滝ダイエットレシピ夏メニュー人気まとめ!食事方法をブログで紹介

ガッテン糖質制限ダイエットの危険な落とし穴とゲスト出演者を紹介

 

スポンサードリンク


Return Top