漫画家やイラストレーター

助宗佑美(すけむねゆみ)の子供や旦那も凄い!セブンルールで紹介

助宗佑美(すけむねゆみ)の子供や旦那も凄い!セブンルールで紹介

みんな~!!オタクってる~??

アデュー!こだまちゃんだぞ( ^ω^ )

 

 

セブンルールに東村アキコ先生の編集担当である漫画編集者の助宗佑美(すけむねゆみ)さんが登場します!

 

結婚されており子供や旦那と過ごす素顔やプライベートも公開されるとあって働く女子は必見!

 

漫画家を発掘し共に成長をしていくママ編集者の学歴や経歴も見逃せませんね!

 

 

私が独自の捜査網を駆使して調査した結果と、オタク女子の感想や意見を盛り込んで紹介していきます!♪(´ε` )

スポンサードリンク




 

 

◆助宗佑美(すけむねゆみ)の経歴や学歴のプロフィール

 
 

私が毎週楽しみにしている番組のセブンルール。

 

毎回働く女性にフューチャーして、7つの独自ルールを紹介していく新しい番組ですよね~!

 

 

( ;´Д`) 年がら年中2次元に逃避している私にとってみたら、3次元の成功者とも言えるセブンルール!!笑

 

 

セブンルールで特集された急上昇人気漫画も必見ですぞ(^ ^)

あげくの果てのカノンの最終回ネタバレや妄想の世界へ引き篭もり

 

 

今回は私の大好きな漫画家の東村アキコ先生の編集者を務めている助宗佑美(すけむねゆみ)さんが特集されるんですぅぅ!!!

 

 

( ;´Д`) 東村アキコ先生といえば、見た目も年齢不詳なくらい若くて綺麗な漫画家で、タラレバ娘などドラマ化した作品も多く手がけている方!!

 

 

私的には、大好きな漫画が世の中に波及するには漫画家さんの力だけでなく、縁の下の力もちである漫画編集者の影響は大きいと思うんです。

 

 

そこで、大先生達の作品を普及してくれた助宗佑美さんについてどんな方なのか調べてみました!

 

 

プロフィールを見ていくと、静岡県出身で現在は講談社Kiss編集部に勤めています。

 

講談社といえば、ジャンプやデザートなどの人気漫画雑誌をバンバン出版している超大手企業ですよね~!

 

 

大手企業に入社するには、それなりの学歴や経歴も必要だと思うんですよ・・・!!

 

助宗佑美さんの出身大学を調べてみると、明治学院大学の芸術学科を卒業されていたことが分かりました(^ ^)

 

 

あれ??

 

でも大学の学部が「芸術学科」であること、気になりませんか??笑

 

 

元々助宗佑美さん自身は芸術やアートが好きで、好きが高じて講談社に入社を決めたのかもしれません!!

 

 

私も子供の頃から漫画がとにかく大好きでしたが、悲しいことに漫画家や編集者になれる技量はありませんでした。

 

そのため、私にとって漫画に携わる仕事をしている人って本当に素敵だと思うし憧れの存在なんですぅ!!(^ ^)

 

 

今回、セブンルールでは編集者の助宗佑美さんにスポットが当たるので具体的に編集者がどんな仕事をしているのか知るいいきっかけになりそうですよね!!

 

 

漫画の世界や出版社って、2次元の美しい世界のようで実は現実的で超ハードな仕事。

 

編集者をはじめ、漫画家の先生方、アシスタント、印刷業社など沢山の人が丹精込めて出来たのが、単行本だったり雑誌なんです!

 

 

( ;´Д`) 私的には、昔憧れていた世界の裏側が見られるので、放送前からドキドキワクワクしていますよ~!!

スポンサードリンク




 

 

◆東村アキコの編集者の助宗佑美(すけむねゆみ)のセブンルールとは?

 
 

毎回セブンルールでは、独自の7つのルールを元にその人の素顔や仕事観に迫っていきます。

 

助宗佑美さんには、どんなセブンルールがあるのでしょうか??

 

 

放送終了後に詳しくセブンルールについて、追記していきたいと思います~!!

 

 

人気漫画家の東村アキコ先生の編集者を3年勤めている助宗佑美さん。

 

漫画家さんと二人三脚で長年ペアを組むと言うことは、並大抵の努力や気遣いではできないと感じるんです。

 

 

 

漫画家の先生も人間なので、調子の波があるのは必然。

 

その時にどうやって乗り越えていくか、励ますかと言うマネージメント的な役割も担っているのが編集者だと思うんです。

 

 

個人的には、編集者の仕事って多岐に渡っていると思うんですよ!!(^ ^)

 

マネジメント、人材育成、漫画のシナリオ、表紙やカラーページのインパクトなど。

 

 

つまり、売れる漫画を作る才能だけじゃなく、先生とのコミュニケーション能力や先生の良さを引き出す技術も必要だということ!!

 

そういう意味では、漫画編集者って学校の先生のような役割なんじゃないかなって感じる私なのでした~(^ ^)

スポンサードリンク




 

 

◆助宗佑美の結婚相手の旦那や子供の家族もかわいい

 


助宗佑美さんは編集者として本当に優秀で天職なんじゃないかと思った私!!

 

でも意外なことに、バリバリ働くキャリアウーマンでありながらも子育てをするママさんでもあったんですぅぅ!!

 

 

( ;´Д`) 編集者をしながら、子育て育児って超ハードじゃない??笑

 

 

まるで、映画ダイハードを彷彿させるくらいの目苦しい毎日を送っているのかと思いきや、家族と過ごしているシーンではゆったりリラックスされていたんです~!!!

 

 

ワンオペ育児で大変なママさん達にとっては、どうやったら仕事も子育ても両立できるのか知りたいところですよね!!

 

 

私も将来のために(相手は常に募集中・笑)、助宗佑美さんがどうやって仕事とプライベートを両立させているのか気になります・・・・

 

 

実は、助宗佑美さんの結婚相手の旦那さんは結婚を機に家庭に入り専業主夫をしているそうなんです!!(^ ^)

 

 

( ;´Д`) なるほど~!!だから助宗佑美さんは帰宅して家族と笑顔で団欒できたってことですね!

 

 

それもそのはず!!

助宗佑美さんの勤める会社の講談社は出版社の中でも超大手であり、年収金額も平均以上だと言われています。

 

 

また、人気雑誌の編集者であるためボーナスや待遇も雑誌の人気と同じ右肩上がりになる可能性も高いですよね~

 

 

でも、助宗佑美さんと旦那さんの出会いって奇跡だと思いませんか??

 

だって主夫になって家事や子育てをやってくれる旦那さんって、世の中にそうそういないと思うんです!!

 

仕事とは違った辛さや負担が多い家事や育児。

 

会社勤めと違って給料が出ていないし、評価してくれる相手も旦那さんや家族くらいしかいません。

 

 

その中で、しっかりと家庭を支えながら妻である助宗佑美さんや子供を育ててくれる旦那さんって・・・

 

 

( ;´Д`) 神か??仏か??いや、助宗佑美さんの旦那さまだ~!!!笑

 

助宗佑美さんが家族円満で仕事に打ち込めるのは、家族である旦那さんの支えがあったからこそだと分かりました!!

 

関連記事もチェック!

藤本ハルキのWikiプロフィールや年収の秘密!BL漫画家の生態

金城小百合(きんじょうさゆり)のwikiプロフィールや漫画愛

米代恭(よねしろきょう)の年収やwikiプロフィールが干物女

 

スポンサードリンク


Return Top