アニメオタクが語る!経済や世界情勢

東芝メモリは売却しない?売却時期や手続きの遅延に警戒の意見

東芝メモリは売却しない?売却時期や手続きの遅延に警戒の意見

みんな~!!オタクってる~??

アデュー!こだまちゃんだぞ( ^ω^ )

 

 

一時期よりも落ち着いてきたかに思えた東芝の子会社売却問題。

 

しかしながら、東芝メモリの売却先をめぐり、売るのか売らないのかと言う困難な局面を強いられているんです!!

 

 

東芝メモリの売却時期が遅れており売却先の日米韓連合への警戒の声が囁かれています。

 

東芝メモリを売却しない選択肢や売らないと言われる理由に注目です。

 

具体的な売却はいつなのか売却後の体制や今後の展開にも期待が集まっています。

 

 

私としては、東芝メモリはてっきり売却契約を結び滞りなく2018年3末までに売却手続きが完了するものとばかり思い込んでいました( ;´Д`)

 

不正会計から3年が経過した今現在でも、東芝の先行きや今後の体制は目が離せません!!

 

 

私が独自の捜査網を駆使して調査した結果と、オタク女子の感想や意見を盛り込んで紹介していきます!♪(´ε` )

スポンサードリンク




 

 

 

◆東芝メモリの売却先である日米韓連合の拒否反応

 

ライザップイングリッシュ
休日の朝にふとニュースを見ていると、「サザエさんのスポンサー東芝の見納め」というヤフトピを見つけた私。

 

サザエさんは昔から見ていた私にとってはママ的なアニメなので、東芝のスポンサーがなくなるのは寂しいなと感じています。

 

 

そしてふと思ったんです。

 

( ;´Д`) 東芝メモリって売却が完了したのかな??

 

 

東芝の不正会計が発覚したのは2015年のこと。

 

その後経営破綻や破産も不安視されていましたが、子会社を売却することで立て直しを図ってきたんです。

 

東芝の子会社の中でも東芝メモリは価値が高いと言われており、売却額は推定2兆円とも言われた子会社。

 

 

となると、東芝メモリの売却は東芝にとって重要度が高い案件となっているはずなんですが、実は売却間近になってある問題が発生しているんですよ・・・!!

 

東芝の半導体メモリー子会社「東芝メモリ」の売却が当初予定した3月末に完了せず、4月以降に持ち越される可能性が高まった。売却契約では2017年度中の売却完了には3月23日までに各国当局の独占禁止法審査を通過する取り決めだったが、中国当局からの承認が下りなかった。東芝は「3月末の完了をまだ諦めていない」というものの、極めて厳しい情勢だ。今後は株主から売却撤回を求める意見が強まり、波乱含みの展開になる可能性がある。

( ;´Д`) なんですって~~!!!売却時期の予定間近になって売却先から拒否されているってこと!?!?

 

 

拒否されているというよりも、中国の承認待ちになっているため、契約締結予定の2018年3月末以降に延期するのではないかと言われているんです!!

 

 

私的にはてっきり日米韓連合が買収を拒否しているんじゃないかと思ってしまいました( ;´Д`)

 

 

でもそこには気になる契約内容が存在していたことを、皆さんはご存知でしょうか??

 

東芝は、東芝メモリを米投資ファンドのベインキャピタルが主導する「日米韓連合」に売却する計画だが、3月末までに売却が完了しなければ、違約金なしに契約を解除できる規定が盛り込まれている。

( ;´Д`) 東芝側が売却を撤回する可能性が2018年4月以降は出てくるってことなんですぅぅ!!!!

 

 

というのも、元々は不正会計で発覚した赤字の補填のために子会社の売却に踏み切りました。

 

東芝メモリは今後も市場の伸びが期待できる半導体メモリ部門。

 

もし今売却を撤回すれば、東芝の子会社として今後は上場を目指すことができるという稼ぎ頭の子会社になる可能性が高いということ( ;´Д`)

 

売却への拒否反応を示していたのは、売却先ではなく東芝側や東芝の新規投資会社だったんですね。。

スポンサードリンク




 

 

◆東芝メモリの売却時期はいつ?売却しないと言われる理由

 

 

では東芝メモリの売却時期はいつになるのでしょうか??

 

すでに売却契約を結んでいるため、万が一延期になった場合でも次の四半期決済までには売却が完了するのではないかと、個人的には考えています!!

 

 

でも売却は東芝だけの意見では実現しないもの。

 

有力な株主が契約解除を求め、売却しない選択を迫るかもしれないんですぅぅ!!!!( ;´Д`)

 

 

個人によって考え方は違っているのが普通ですし、東芝メモリを売却したほうがいいと思う株主と売らない方がいいと考える株主との間で更に困難を呼びそうな展開になってきました。

 

東芝は東芝メモリの売却時期について、当初の予定どおり2018年3末に向けて動いているとコメント。

 

4月以降は更なる波乱が予想されますし、売却しない方を支持する声が高まると今後の経営方針も大きく変わってくる可能性が考えられます。

 

 

私的には、東芝が打ち出している経営立て直しプランを見ていると東芝メモリを上場させて、世界の競合メーカーと戦う体力や資金は東芝にはないのではないかと思ってしまいます。。( ;´Д`)

 

今回の一件で、2018年も東芝問題が延長戦にならないことを願っています。

 

憧れの著名人もチェック!!

大崎麻子の学歴や経歴wikiプロフィール!女の子の幸福論に共感

堀口ミイナが三菱商事一般職や総合職を退職した真相は彼氏と結婚

久慈暁子新人アナの母石川千鶴子の画像!高校は大谷翔平と同級生

 

スポンサードリンク


Return Top