こだまの独り言

こだまの独り言エピソード22〜何をやっても続かない理由はなぜ

こだまの独り言エピソード22〜何をやっても続かない理由はなぜ

 

2018年も始まりましたね!

キョンばんわ、こだまでやんす( ^ω^ )

 

 

 

2018年の今年の抱負として私が掲げた目標の中に「ビジネス書を沢山読む」というザックバランな内容を組み込んであるんです!

 

アニメと漫画が中心の私の生活には、オンリーとコミケと同人誌さえあれば何もいらないように見えますが実は違うんです!!笑

 

 

 

いよいよ30代に突入しようという年齢を迎えた私にとってみたら、会社や仕事での立場も少しづつ変わっていく時期・・・!!( ;´Д`)

 

後輩社員や新人指導係として任命される機会も多く、2次元以外の人間とコミュニケーションをとらざるをえない状況が多くなってきたことを実感しているんです・・・・!!!

 

 

 

そんな同世代で同じ悩みにもがく、オタク女子達に送る私なりのビジネス書を読んだ感想や内容から学んだことをしたためてみました( ^ω^ )

スポンサードリンク




 

 

 

◆管理人のこだまが「何をやっても続かないのは脳がダメな自分を記憶しているからだ」を読んでみた

 

 

 

10代の頃に思い描いていた美しい将来の自分像と現実の自分像がかけ離れている人、いませんか??笑

 

( ^ω^ ) < ちなみに私も、現実と理想が大きくかけ離れちゃった内の一人・・・!!!

 

 

 

私が若い頃に思い描いていた20代や30代の印象といえば、20代前半は仕事に打ち込み仕事仲間と切磋琢磨しながら没頭する日々。

 

20代後半で結婚し子供を出産、家庭を築き母親としてママとしての役目も担いながら仕事との両立に奮闘。

 

30代では子供も手がかからなくなってきて、家族で旅行に行ったり思い出を残す時期。

 

そんな風にぼんやりと将来の青写真を思い描いていた私ですが、実際のところ10代の頃から何一つ変わっておりません・・・・笑

 

 

 

 

特に深刻な問題として浮き彫りになっているのが・・・

 

( ^ω^ ) < 年齢を重ねれば自然と大人の美人へと生まれ変わり、アニメや漫画も読むけれど同人誌からは卒業しているだろうと言う思い込み!!!!

 

 

 

 

これについては大きな大誤算であり、大人になれば同人誌よりも恋愛や結婚などの現実に目が向くだろうと勝手に思い込んでいたのであります!!!!!!!!

 

 

 

このことから、今現在の私は昔と変わらずにアニメや漫画が大好きで、夏コミや冬コミ、スパコミやオンリーイベントが週末の楽しみである「オタクライフ」を満喫していることが分かりますね!( ^ω^ )

 

 

そんな理想と現実がかけ離れてしまった自分をもう一度正すためにも、「何をやっても続かないのは脳がダメな自分を記憶しているからだ」の本を読んでみました!( ^ω^ )

 
 

 

 

私がこの本を読もうと思ったきっかけは、電子書籍で何気なく本を探していた時に「あなたのオススメ書籍」という興味がそそられる文句と共に目の前に飛び込んできたことです!

 

 

 

普段はビジネス書や自己啓発本は専門外としている私ですが、あまりにも時間に余裕があったので読んでみることにしました!( ^ω^ )

 

 

 

 

この本はとてもシンプルに人間の脳の仕組みと行動との関連について説明しています。

 

 

( ^ω^ ) < どのくらいシンプルかというと、漫画おぼっちゃまくんに登場するびんぼっちゃまの服装を見れば家庭状況が分かるくらいシンプル!!笑

 

 

 

 

 

毎日の生活の中で、私たちが想像している以上に脳は様々な場面で決断に迫られているんです。

 

よって「何をやっても続かない=脳が記憶しているダメな行動パターン」であることが証明されます。

 

 

 

確かに、学生時代にはテスト勉強の途中にいきなり大掃除をしたくなったり、締め切りが近い仕事の時には他の仕事を合間に入れてみたりしていたな・・・・笑

 

 

 

この本では、脳が記憶していることほどエネルギーを少なく行動に移せ、楽に習慣化できるということを訴えかけてくれています!( ^ω^ )

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆「何をやっても続かないのは脳がダメな自分を記憶しているからだ」のあらすじや内容ネタバレから学ぶ教訓

 

 

 

私が「何をやっても続かないのは脳がダメな自分を記憶しているからだ」の本を読んで思ったことが・・・

 

( ;´Д`) < アニメや漫画関連のことについては飽きずに何十年も追っているのに、他のことになると続かないのは習慣化していないのが原因なのかしら??

 

 

 

 

私の経験を元に、なぜ私はアニメや漫画以外のことが続かないのかを考えてみました!

 

 

まず、純粋にアニメや漫画には「好き」という感情があり、見ているだけでも読んでいるだけでも幸福感を味わえるんです!!( ^ω^ )

 

 

誰かに漫画を読め!アニメを見ろ!と言われている訳ではなかったのに、これだけ続いているということは無意識レベルで好きということが自分自身でも認識している証拠なんじゃないかと考えました!

 

 

 

 

では他の続かないことをどうやったら漫画のように習慣化して好きになれるのか???

 

 

 

( ;´Д`) < 私が導き出した答えは、全ての続かない事柄に対して大好きなキャラクターからご褒美が貰えると割り切って続けてみること!!

 

 

 

 

3ヶ月、半年と続けていれば脳は行動パターンを記憶し、何も考えずとも習慣化してくれる。。

 

 

と言うことは、冬コミや夏コミ、スパコミや大型オンリーイベントの時期から逆算して苦手な事を習慣化するスケジューリングをすればいいんですよね!( ^ω^ )

 

 

 

 

冬コミを例にすると、冬コミの開催は12月下旬の3日間なので、半年前の6月から習慣化させたい事を始めます!

 

 

でも3日坊主で終わってしまう私にとってみたら、半年間無心で頑張る事ってとても難しい・・・・・( ;´Д`)

 

 

なので要所要所にご褒美(オンリーイベント)を設ける事により、習慣化させるぞと言う目標にグンと近づくと思うんです!

スポンサードリンク




 

 

 

◆最後に・・・

 

 
 

 

私自身が続かない事といえば、ダイエット、運動、仕事の納期を守るの3つ巴!!!笑

 

 

( ;´Д`) < なんかこの3つを継続できないと聞くと、相当なダメ人間に聞こえますが、あながち間違っておりません!!笑

 

 

 

 

ダイエットをするために運動を習慣化し、身も心もスッキリとした状態を日常とする事で仕事やプライベートもさらに充実させたいと思っています!( ^ω^ )

 

 

 

まずは、ダイエットを開始する明日までに食べたいものリストを作成して、アニメを流し見しながらダラダラとお菓子を一生分食べたいな!!( ^ω^ )

 

こだまの日記

こだまの独り言〜エピソード19春爛漫!ファッションモンスターになる

こだまの独り言〜エピソード13コミケ2016夏の陣

 

スポンサードリンク




 

Return Top