2018年1月スタートドラマ

電影少女のドラマ最終回結末のオチはビデオガールアイが人間に転生

電影少女のドラマ最終回結末のオチはビデオガールアイが人間に転生

◆電影少女が実写版ドラマ化で原作漫画の25年後の世界が凄い

 

 

 

みんな~!!オタクってる~????( ^ω^ )

アデュー!こだまちゃんだぞ( ^ω^ )

 

 

電影少女が実写版ドラマ化が決定し最終回の結末やラストのオチを予想していきます!ビデオガールアイと弄内翔(野村周平)とのSF恋愛ファンタジーの映像化であらすじネタバレも必見!2018年1月スタート新ドラマで作者の桂正和先生の名作マンガのオススメも紹介していきます!

 

 

私は原作マンガをこよなく愛しているので、正直実写化と聞き不安で仕方ないのが素直な感想なんです・・・( ;´Д`)

 

 

私が独自の捜査網を駆使して調査した結果と、オタク女子の感想や意見を盛り込んで紹介していきます!♪(´ε` )

スポンサードリンク




 

 

◆ドラマ電影少女のネタバレあらすじを紹介!弄内翔役は野村周平さん

 

 
 

 

 

アラサー男子や女子なら一度はタイトルや漫画の表紙を見たことがある人も多い作品!!

 

 

 

そう・・・・

 

電影少女がついに実写化ドラマになるってよーーーー!!!!!( ;´Д`)

 

 

 

 

青春時代をビデオガールアイこと天野あいと共に成長してきた男性陣も多いと思いますが、あの不朽の名作がついにドラマ化と聞きなんとも言えない気分がこみ上げてきます・・・・笑

 

 

 

 

しかし今回は原作漫画をそのまま実写化するのではなく、25年後の世界を中心としたリブート作品となっているんです!( ^ω^ )

 

 

 

 

脚本や監督のスタッフ陣を見ていると、名作漫画の実写版というプレッシャーもはねのける「現代版の電影少女」になりそうな予感!!( ^ω^ )

 

脚本を『桐島、部活やめるってよ』『ディストラクション・ベイビーズ』などで現代の若者の群像劇を描いてきた喜安浩平が務める。監督には、ドラマ「下北沢ダイハード」「かもしれない女優たち」や「カルテット」エンディングなどを手がけ、その独特の世界観とスタイリッシュな映像で「Perfume」や星野源をはじめ、名だたるアーティストから絶大な支持を得ている映像作家・関和亮。

 

注目すべきキャスト出演者や配役ですが、主人公である弄内翔役は野村周平さんが決定しています!

 

 

しかしまだ、主人公以外のキャストが発表されておりませんが、ヒロインとなるビデオガールアイが時を超えて登場することは決まっているんです!( ^ω^ )

 

 

追記ですが、ついにビデオガールアイのキャスト出演者が決定しましたね!

 

乃木坂46の西野七瀬さんがショートカットにして演じることが発表されたんですよ〜( ;´Д`)

電影少女のドラマを無料視聴や見逃し動画配信の方法!西野七瀬主演

 

 

 

 

 

あらすじネタバレを紹介していくと・・・・

 

翔が叔父の家で見つけた1本のビデオテープ。ホコリをかぶったビデオデッキで再生してみると、画面から飛び出してきたのは…25年前に封印されていた“ビデオガール”!? 時を経て現代に蘇った“ビデオガール・アイ”と2018年の普通の高校生の、ひとつ屋根の下の不思議な生活が始まる…!

 

私の予想では、ビデオガールアイは女優さんが演じるのではなく3Dキャラクターが演じるんじゃないかって思っているんです!!( ^ω^ )

 

 

 

というのも、監督を務めるのが映像作家の関和亮さんなので最先端の映像技術を駆使してビデオガールアイをAI女子高生のリンネのような感じで創造するんじゃないかな??

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆電影少女の原作漫画や作者の桂正和先生の名作作品を紹介!

 

 

漫画電影少女の原作者といえば、桂正和先生!( ^ω^ )

 

電影少女は私の大好きなハンターハンターの作者である冨樫先生も大きく影響を受けた作品であり、漫画家の先生達は一度は読んだことがある教本的存在の作品だと思っています!

 

 

 

 

私的には、電影少女以外にもオススメしたいマンガがあるんですよ〜!!( ^ω^ )

 

 

 

D・N・A²(ディーエヌエー2)

 
 

 

この作品はアニメ化もされた名作で、知名度も高めなマンガ!!( ^ω^ )

私はアニメよりも原作の繊細な絵のタッチが大好きであります!!

 

 

 

 

I”s(アイズ)
 

 

全世界の男性陣が泣いたと言っても過言ではない作品!!( ^ω^ )

 

思春期で恋愛に臆病になってる諸君たちは、人生で一度は読んだ方がいい名作だと思っています!

 

何よりも、この作品の中に登場する女の子達のリアルさや描写が美しすぎる・・・・( ^ω^ )

 

 

 

 

私的には、電影少女の実写版ドラマ化を記念して桂正和先生の原画展や美術展を開催して欲しいと願っています!( ^ω^ )

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆ドラマ電影少女の最終回結末やラストのオチを予想!ビデオガールアイが人間に生まれ変わるハッピーエンド?

 

 

 

私が気になって夜も眠れないのが、電影少女のドラマの最終回結末やラストのオチについて!!( ^ω^ )

 

 

 

原作マンガの25年後の世界観というオリジナル脚本である以上、マンガ通りのラストになるのか期待しちゃいます・・・・!!

 

 

今から見逃し防止のために、再放送や動画配信をしそうなHulu(フールー)やティーバに入会しておこうかな!!笑



 

 

話は戻りまして・・・・

監督や脚本家の方が公式ホームページでコメントしている内容をよく読んでみると・・・・・・

 

原作・桂氏は「思い出深い作品なので、ドラマになることがすごく嬉しいです。さらには今回のコンセプトが面白くて期待大!! 脚本を読ませて頂いたときから、どんな人が演じるんだろうと、あれこれ想像してましたが、イメージピッタリで、ワクワクしてます!!」と、25年の時を経たリブートに期待を寄せている。

 

原作者の桂先生が「コンセプトが面白い!」と言っているではありませんかーーーー!!!!!!( ;´Д`)

 

 

 

 

ということは、現代から見た25年前とのギャップに戸惑いながらも心惹かれ合うビデオガールアイと主人公の弄内翔(野村周平)とのちょっと甘酸っぱい恋愛になるんじゃないのーーー?????

 

 

 

以上のことを踏まえて私が予想する電影少女のドラマの最終回結末のオチは・・・・

 

( ;´Д`) < 弄内翔とビデオガールアイとの恋愛はハッピーエンドにならず・・・それぞれの時代で生きることを決める!!!!!!

 

 

 

 

2018年にはビデオデッキも衰退しているし、25年前にはなかったスマホやPCもみんなが所持している時代。。

 

ビデオガールが実際に画面から出てくるというのは、現代でいうVRの延長戦のようなものですもんね!

 

 

 

と言うことは、25年前のビデオガールアイと弄内翔との間には進化の目まぐるしい25年間の壁があり、その壁を超えることはできなかったと言う結末なんじゃないかな??

 

 

ビデオガールアイが人間になってハッピーエンドと言う原作の最終話とは違った結末になるんだと思っています!( ^ω^ )

 

実写版ドラマや映画特集〜!( ^ω^ )

アシガール最終回予想を漫画結末から語る!若君と唯が永遠の別れ

お前はまだグンマを知らないのドラマ結末や最終回が怖い!感想レポ

 

スポンサードリンク




 

Return Top