ニュース

華龍飯店の食中毒の原因や食材が危険!ノロウィルスの潜伏期間

華龍飯店の食中毒の原因や食材が危険!ノロウィルスの潜伏期間

◆横浜中華街の華龍飯店(かりゅう)で集団食中毒が発生!営業停止の今現在

 

 

みんな~!!オタクってる~????( ^ω^ )

 

アデュー!こだまちゃんだぞ( ^ω^ )

 

 

横浜市の中華街にある華龍飯店(かりゅう)で集団食中毒が発生し原因はノロウィルスやO157の可能性が囁かれています!菌の潜伏期間や症状と北海道の修学旅行生の今現在の体調や容態も心配!感染ルートとなった食材や材料は何だったのか注目が集まっています!

 

 

私が独自の捜査網を駆使して調査した結果と、オタク女子の感想や意見を盛り込んで紹介していきます!♪(´ε` )

スポンサードリンク




 

 

◆華龍飯店の食中毒の原因や理由の病原菌はノロウィルスやO157が有力?潜伏期間や症状を紹介

 

 

横浜中華街にある華龍飯店(かりゅういんてん)で5月15日に食事をした北海道の修学旅行生が集団食中毒の症状を訴えていたことがわかりました!( ;´Д`)

 

中華街と聞くと、名店が集まっている食の台所!!

 

 

今回の集団食中毒の原因となった病原菌や潜伏期間や症状を紹介していきます!

 

5月から6月にかけて、関東の気温な夏のような暑さで30度を超える日も多数あったんです!

 

このことから普段は冷房を入れる時期ではないのに、冷房や扇風機を稼働させる家も続出!!

 

お店も同様に食材や材料を保管する場所や温度は、冷蔵庫でないと傷むのが早まってしまう恐れもあるんです。。

 
 

集団食中毒と聞くと、ノロウィルスやO-157を思い出しますよね!

 

ノロウィルスやO-157は食材の調理が十分に行き届いていなかったり、のりやブロッコリーなど生肉以外の野菜や海藻類にでも付着し腹痛や吐き気や下痢の症状を引き起こします。

 

予防するためには、70度以上で15分は必ず火を通すことが条件となっているんです!!

 

また食中毒は、潜伏期間があるため菌を食べてから1週間ほどは体内で潜伏しその後に症状が出てくるというもの。。

スポンサードリンク




 

 

◆華龍飯店の集団食中毒の感染経路や食材や材料に注意!北海道の修学旅行生の体調や容態の安否が心配

 

 

 

華龍飯店の集団食中毒は、北海道の修学旅行生ら60人ほどが体調不良を訴えていたんです。。

 

今現在の様子や容態の体調は、腹痛や下痢の症状を訴えていた子供たちも完治しているそうで安心しました。

 

華龍飯店では、詳しい感染経路や食材や衛生管理を見直すため6月1日からは営業停止となっています。

 
 

修学旅行生が食べたメニューが気になるところですが、修学旅行のご飯と考えると全員同じメニューですよね!

 

例えば、チャーハンとか、回鍋肉とかチンジャオロースとか唐揚げとか麻婆豆腐や天津丼など・・・・

 

また料理の仕上げに乗せる万能ネギや小口ネギなどにも、ノロウィルスは付着することがあるし、ネギは生のまま乗せるので感染経路になりやすいんですよね・・・!

 

自宅でもノロウィルスや食中毒が心配な季節になってきましたので、気をつけて美味しいご飯を食べたいものです!

 

十八楼の食中毒はノロウィルスが原因?食事の提供内容や食材は白子

立川食中毒の原因最新情報小学校名はどこ?きざみのりでノロウィルス

玉清の食中毒とおせちの口コミは?ノロウィルスの潜伏期間は2週間

 

スポンサードリンク




 

Return Top