アニメオタクが語る!経済や世界情勢

築山秀次(東大阪市職員)の経歴wikiプロフィールや家族の現在

 

 

みんな~!!オタクってる~????( ^ω^ )

 

アデュー!こだまちゃんだぞ( ^ω^ )

 

 

 

東大阪市職員の築山秀次(つきやましゅうじ)さんの経歴wikiプロフィールや家族の結婚相手の嫁や子供の今現在に注目しました!市健康部参事でホソカワストーンズ細川鉄夫社長との贈賄共謀について200万以上の金額を受け取っていたともニュースや報道で紹介されているんです!

 

 

私が独自の捜査網を駆使して調査した結果と、オタク女子の感想や意見を盛り込んで紹介していきます!♪(´ε` )

スポンサードリンク




 

 

◆東大阪市職員の築山秀次(つきやましゅうじ)のwikiプロフィールや経歴の秘密!

 

 

東大阪市職員で市健康部参事の築山秀次(つきやましゅうじ)が、ホソカワストーンズ細川鉄夫社長との贈賄が発覚したんです!

 

東大阪市職員の贈賄容疑は今回が初めてではなく、市としての管理体制や監査に対する厳しい意見も浮上しています。

 

市健康部参事の築山秀次氏がどんな人物だったのか、経歴やwikiプロフィールから探っていきたいと思います。

 

まず今回問題になっている、東大阪市立総合病院の庭園整備工事について調べてみると、東大阪市立総合病院のfacebook(フェイスブック)にコメントを掲載していることを発見しました!

 

こんにちは総合病院事務局長の築山秀次です。
昨年の3月議会において、平成28年10月からの病院の地方独立行政法人化を表明して以降、行政法人としての定款、中期目標について議会の承認も得ることができました。また、これらを評価していただくための外部委員として、医療や法律などの専門的知識を有しておられる方々から構成された評価委員会も設置して、現在は法人の運営計画である中期計画を作成しております。
少子高齢化が益々加速していく流れの中で、急性期病院して医療の質向上を図り、市民の方々により良いサービスを提供していくためには、関連大学と今まで以上の強い結びつきを行い、医師を始めとした医療者の確保も独立行政法人の強い施策のひとつとしており、現在休診をしております呼吸器内科や精神科の再開へも強い決意で取り組んでまいります。
また、現在大阪府と協議を進めている中河内救命救急センターの受け入れについても、精力的に取り組み東大阪市民はもとより、中河内医療圏における高度医療から2次救急医療の中核的役割を、独立行政法人市立東大阪医療センターの責務として取り組んでまいりたいと考えております。
今日は、7月7日で七夕の日であり願い事を短冊に書いてお願いをするものですが、私は願い事ではなく独立行政法人としての病院運営を強い決意で成功させるため取り組んでまいりますので、今後とも現在の総合病院そして10月からの市立東大阪医療センターへのご理解をよろしくお願いいたします。

 

医療センターの新設に伴い、挨拶文を表明する立場ということがわかります!

 

しかしながら残念なことに、このコメントを書いている時には、ホソカワストーンズ細川鉄夫社長と結託し庭工事をめぐる口利きが水面下で動いていたとは想像もつきません。

 

東大阪市職員と言うことから、出身地や地元は大阪府東大阪周辺の可能性が高いですよね!

 

また参事という役職を持っていることから、公務員の中でもエリートコースを歩んできたことがわかりますし両親や親戚や家族に元公務員の方がいたのかも知れません!

スポンサードリンク




 

 

 

◆築山秀次氏の結婚相手の嫁や家族の子供はいるの?今現在の心境に注目

 

 

築山秀次氏の贈賄について、架空請求した200万と口利きの賄賂として受け取った数十万円の行き先はプライベートな旅行や飲食に使ったそう。

 

59歳という年齢を考えると、結婚相手の嫁や子供の家族にとってどんな心境なのでしょうか。

 

子供は成人して独立したり社会人として働いている可能性が高いですよね。

 

また結婚相手の奥さんは、夫が定年前にしてまさかの展開に驚きを隠せない状況だと思います。

 

65歳で定年で、参事という役職を考えると老後は退職金と基金で優雅な第二の人生を描いていたかも知れません。

 

真実を知らなかった家族にとってみれば、想像もしていなかった出来事だと思いますし、家族として築山秀次氏と今後どのように接していくのか試練の時なのかも知れません。

 

石井正忠監督の退任理由や解任の原因は心労!病気の病名の秘密

大岩剛の嫁や子供の家族の秘密!鹿島アントラーズ新監督への野望

 

スポンサードリンク




 

Return Top