アニメオタクが語る!経済や世界情勢

前川喜平事務次官の経歴や出身高校の学歴!週刊文春に暴露の本音

◆前川喜平事務次官(まえかわきへい)が週刊文春に加計学園と安倍首相の関係を暴露した本当の理由

 

 

 

前川喜平事務次官(まえかわきへい)の経歴プロフィールや出身高校や大学の学歴について紹介していきます!

 

 

天下りあっせん問題で文部省を辞任したその後や今現在の職業も注目!

 

週刊文春に加計学園と安倍首相の関係を暴露した本当の理由はなぜなのか注目です。

 

 

森友学園の国有地問題の泥沼化から、安倍首相の友人が経営している加計学園との癒着や口利き疑惑など、真偽が問われる政治家の闇や黒い噂は止みません。

 

一体何が真実で、誰が本当のことを言っているのか考えてみました。

スポンサードリンク




 

 

◆前川喜平事務次官の経歴プロフィールや学歴を紹介!出身高校や大学が一流だった

 

今回新情報として週刊文春がリリースした情報によると、前川喜平事務次官が週刊文春のインタビューに応じ加計学園と安倍首相の癒着問題や口利きが存在した証拠について証言しているんです!

 

 

総理のご意向という文言の効力や、本当に総理の意向が働いていたのかという真意について国会でも白熱バトルが繰り広げられてきました。

 

 

しかしながら、怪文章で情報元やソースの信ぴょう性が低く証拠として国会で真偽を問うのは時間の無駄として安倍政権は拒絶する姿勢だったのです。

 

そんな矢先に、文部省時代に業務中の飲食店通いをスクープされた前川喜平氏は辞任した直後に週刊文春のインタビューに応じています。

 

 

生年月日は1955年1月13日生まれの奈良県御所市の出身!

 

文部科学省官僚、文部科学審議官を経て、文部科学事務次官に就任していました。

 

学歴を調べてみると、地元の奈良県から家族で転居し東京に移住。

 

その後は麻布中学校と麻布高校を経たのち、東京大学に進学しています!

東大法学部を卒業し、エリート官僚コースである文部省に入社。

 

 

順調に昇格をしていき、今現在に至るという経歴の持ち主です。

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆前川喜平氏の今現在の職業とは?天下りあっせん問題で辞任したその後

 

 

 

 

事務次官を辞任したその後や今現在の職業や仕事は何をしているのでしょうか?

 

と言っても、官僚エリートコースの方が突然辞任をしたとしてもお金や住む場所に困ることはありません。

 

年収2000万円代を貰っており、年齢を考えても一戸建ての住居や車はすでに購入済みだと思います。

 

 

週刊文春に安倍首相の秘密を暴露し、加計学園の文章を本物だと証言した本当の理由は辞職させられた腹いせだったのではないでしょうか??

 

 

文部省の現役職員が言葉を濁している中、事務次官を務めていた前川喜平氏が本物だと発言するのはかなりの信ぴょう性や証拠となる可能性があります。

 

もしかすると、文部省内部では総理のご意向の書類についてはトップシークレットとして証拠隠滅を図るよう口裏合わせをさせられていたのかもしれませんし、そのやり方に疑問を抱いていたのが前川喜平氏だったのではないでしょうか?

 

 

文部省として公表すべきと訴えたところ、過去の自分の不祥事が暴露される始末となり辞任をせざるおえない状況に追い込まれてしまった。。

 

そう考えると私達には見えない大きな組織や力が働いている可能性は大きいですし、本当の黒幕は誰なのか気になるところです。

 

松井一郎と森友学園の癒着!橋下徹が黒幕で迫田英典との関係を暴露

スポンサードリンク




 

Return Top