アニメオタクが語る!経済や世界情勢

ソフトサラダの亀田製菓が自主回収対象の賞味期限や商品一覧を紹介

◆亀田製菓のソフトサラダ煎餅にブラシ金属片が混入!自主回収やリコール対応をしない理由

 

 

 

亀田製菓のソフトサラダ煎餅にブラシ金属片が混入し公表していなかったことが発覚しました。

 

 

自主回収やリコール対応はしない方向で原因特定や混入経緯や再発防止策に注目が集まっています!

 

 

他の商品が回収対象となる可能性や賞味期限の期間や商品一覧も必見!

 

安全性や品質面にも注目が集まっています!

 

 

日本人が大好きなおせんべいの老舗メーカーであり、柿ピーといえば亀田製菓ですよね。

 

私が独自の捜査網を駆使して調査した結果と、オタク女子の感想や意見を盛り込んで紹介していきます!♪(´ε` )

スポンサードリンク




 

 

 

◆亀田製菓の異物混入の対応に様々な意見が浮上!混入経緯や再発防止策に注目

 

 

 

2017年5月23日に、亀田製菓のソフトサラダにブラシの金属片が混入していたことがわかりました。

 

発見経緯としては、4月3日にソフトサラダを食べた女の子の歯茎に金属片のような針金状の異物が刺さってしまったそうなんです。。

 

幸いなことに怪我で済んだ様子ですが、経緯について母親が亀田製菓に連絡し事情を話したところ亀田製菓から謝罪訪問を受けたそう。

 

その際にブラシの金属片も回収し、亀田製菓は原因特定のため工場内の点検やブラシの混入経緯、破損箇所を調査します。

 

その結果、新潟県の生産工場内のストレーナーという配管内洗浄機械の金属ブラシが折れて混入したことがわかったんです。

 

この事実について亀田製菓は公表をせず、ご家族と本人に謝罪をした後、原因特定しました。

 

 

再発のリスクはなかったのか?なぜ公表しないのか?と疑問に思った女の子の家族が告発し今回の報道につながったそうなんです。。

 

また亀田製菓の調べでは、工場内の機械の破損は他には見当たらなかったことから今回のような金属片が混ざることはないと判断し自主回収とリコールや公表をしなかったそう。。

 

 

家族からすれば飲み込まずに怪我で済んで幸いですが、他の商品への混入の心配や安全面の配慮も気になります。

スポンサードリンク




 

 

◆亀田製菓の他商品の回収対象一覧を紹介!対象商品の賞味期限の期間はいつ?

 

 

 

私が気になっているのが、今後の亀田製菓の対応や他商品への影響についてなんです。

 

ソフトサラダについては、製造工場内を点検し他の賞味期限のものに混入した形跡がないことから、自主回収やリコールの対応はしないことを決めています。

 

 

しかしながら、他の工場で作られた商品やおせんべいはどうなるのでしょうか・・・??

 

 

今回混入した金属片ブラシは他の工場でも使われており、再発防止として使用を禁止していますが、以前に作られて出荷している商品への対応が注目どころ!!

 

 

混入の可能性がゼロとは言い切れませんし、他の異物が入っているとなれば立て続けに不祥事発覚となります。。

 

会社の信頼にもつながるため、亀田製菓の他商品の回収やソフトサラダの別の製造年月日のものや、賞味期限の商品をリコール対象とする可能性は考えられます。

 

 

現時点では、回収一覧について正式な発表はありませんが亀田製菓といえばおせんべいだけでも数十種類を製造していることから、全商品が回収対象となった場合は莫大な損失を被ることとなります。

 

そうなれば、株価への影響もさらに悪化しますし、現在では株価下落傾向が強まり130円以上も値を下げている状況。。

 

東海屋の海苔の安全性や営業停止を検証!リコール回収や問い合わせ先

立川食中毒の原因最新情報小学校名はどこ?きざみのりでノロウィルス

カロリーメイトゼリー膨張原因や工場はどこ?かび混入で株価下落

米久で食中毒O157!冷凍メンチカツとクリームコロッケの原因理由

 

スポンサードリンク




 

Return Top