猫のシメちゃん日記

猫のシステムトイレ砂を比較しおすすめを紹介!シートや臭いの悩み

猫のシステムトイレ砂を比較しおすすめを紹介!シートや臭いの悩み

◆猫のシステムトイレのおすすめや人気を紹介!相性の良い猫砂やシートも必見

 

 

 

 

みなさんキョンばんにゃー( ^ω^ )

 

 

猫のシステムトイレ砂やシートの相性についておすすめ商品をランキングで比較し紹介します!

 

猫砂の飛び散りやシートの臭いや交換時期の悩みは尽きません!

 

 

 

掃除が楽だと思う私の感想や口コミ評判も紹介しますよ!

 

 

オタク女子の心の相棒こと、ネコちゃんが快適に過ごせる世の中になるため今日もネコ愛を炸裂させるニャー!!( ^ω^ )

スポンサードリンク




 

 

 

◆ねこのシステムトイレに合うトイレ砂を勝手にランキング!おすすめ砂の比較結果も紹介

 

 

 

知人から譲ってもらった、野良猫を保護した!などなど突如猫と暮らすことになった人も多いと思います。

 

 

そんな我が家も一人と一匹だったのが、4月半ばに突如一人と八匹になりました…( ;´Д`)

 

 

猫を迎え入れるに当たり、特に大事なのがトイレだと思います。

 

 

猫は綺麗好きで基本は1度覚えたらトイレを失敗しません!!

 

 

 

しかしトイレが汚れていたり、トイレが気に入らないと粗相をしますよね。。

 

トイレが汚れている場合にはこまめに掃除すれば解決しますが、粗相は躾が大変・・・・!!

 

 

 

ここでは猫のトイレのタイプやそれに合う砂を比較しながら紹介したいと思います!( ^ω^ )

 

 

 

まずはシステムトイレ!!

 

システムトイレとは中板がすのこになっており、尿がスノコを通り下のペットシーツに吸収されるので、便のみを取り除けば良いと言うお掃除やお手入れが楽な商品です。

 

 

代表的なものは

・デオトイレ

・にゃんとも清潔トイレ

・猫楽チントイレ

 
 

 

上記は西友のペットコーナーでも売っているくらいメジャーな商品ですので、急に必要になりネットじゃ間に合わない!という場合にも手に入りやすいブランド!!

 

 

 

しかしトイレ本体、砂、シーツの初期セットが入った箱はかなり大きいので…時間に余裕がある場合はネット購入をオススメします!!

 

 

価格も1580円~なので、お手頃ですよね!!

 

 

 

システムトイレのトイレタイプはオープンタイプとフードタイプがあります。

 

 

フードタイプは臭いの広がりと、砂の飛び散りを抑えるので、フードタイプを購入される方が多いと思います。

 

 

しかしフードタイプは猫ちゃんの好みが分かれます。

 

 

囲いがあることで落ち着いてトイレが出来る事が気に入る子もいます。

 

 

 

 

しかしここで問題発生だにゃー!!!( ;´Д`)

 

 

 

 

フードがあるこことで臭いがこもりトイレの中に入るのを嫌がる。

 

体が大きい子は窮屈に感じ使いたがらない。

 

排泄姿勢が独特な子だとフードが邪魔。

 

トイレが大きくて場所が取られる。

 

ケージの中に入れたりするのは無理なサイズです。

 

 

 

 

実際に家もデオトイレのフードタイプを買いましたが、兎に角入ろうとしない…

 

 

 

1度ここがトイレだよ!と中に入れてみましたが、すぐに逃走…( ;´Д`)

 

 

今フードは半開きの状態で使われています…www

 

 

 

 

オープンタイプは体の大きな子、排泄を立った状態でする子にはお薦めですし、フードがない分丸洗いが楽です。

 

 

しかしオープンなので砂は飛び散ります!( ;´Д`)

 

 

ガシガシ砂をかく子だと、かなり遠くにまで転がってることも…

 

 

オープンタイプを使う場合は飛び散り防止マットなどを使うと良いと思います。

 

 

 

システムトイレは臭いが気にならないことが売りですが、臭いを軽減させるには砂よりも尿を吸収するペットシーツのが大事なような気がします。

 

 

 

にゃんとも清潔トイレ、デオトイレ共に専用の物が売られています。

 

 

 

他社からもシステムトイレ用のペットシーツが多数出ていますので、システムトイレ用のシーツを使うこともお薦めします。

 

 

 

( ;´Д`) < ペットシーツなら犬用のペットシーツのが安いし代用で使おーっと!!

 

犬用を使ってる方も居ると思いますが、残念ながら犬用のだとシステムトイレのトレーのサイズと合いません。

 

 

 

シングルサイズでも多少余り、端がトレーから出てしまい、猫ちゃんがいたずらする可能性もあります。

 

 

また犬用は1日で交換する用に設計できていてとても薄いのが難点・・・!!!

 

 

 

そのためシステムトイレが売りにしている一週間シート取り替え要らずは犬用シーツだと実現しないのが現実・・・!!!

 

 

毎日変えまっせ!という人は犬用でも良いですが、毎日変えるのは面倒という人は犬用だと吸収しきれず漏れることもあるので気を付けてください。

スポンサードリンク




 

 

 

◆我が家の猫のシメちゃん御用達シートを紹介!口コミ感想や臭いやお手入れの簡単さが便利

 

 

 

我が家のシメちゃんはデオトイレ用のシートを使っていますが、シート自体が厚手で吸収力も抜群なんです!!

 

 

 

お恥ずかしいながら我が家のシメちゃんは、おしっこの量が尋常ではなくらい多めなんです( ;´Д`)ww

 

 

 

そのため、トイレから漏れることを心配して一時期は多頭飼い用の大容量シーツを愛用していたこともあるんです!

 

 

 

( ;´Д`) < シメちゃん1匹で複数匹の猫ちゃん分のおしっこ量・・・・大物の予感がしました!!ww

 

 

 

 

その結果、一週間シーツを変えなくても、トレーに漏れたりしていませんでしたよ!

 
 

 

他社から安いシステムトイレ用のシーツが出ていますが、シートに色の付いたものはお勧めできません。

 

 

 

システムトイレだと尿がそのまま通過するので、尿の量、回数、色などをみて健康チェックが出来ます。

 

 

しかし色つきだと血尿などがあっても解りづらく病気のサインに気付けないことがあります。

 

 

また、猫砂にはシステムトイレ用の猫砂を使わないとシステムトイレの実力が発揮できなくなります!!

 

 

 

砂は粒のサイズやトイレに流せる、流せないなど多数の種類が販売されています!

 

 

 

掃除の手間と猫ちゃんの好みを見ながら決めていくと良いと思いますよ( ^ω^ )

 

 

 

我が家のシメちゃん御用達ブランドは・・・・

 

トイレ  → デオトイレ

砂   →    にゃんとも清潔トイレ用小さめ

シーツ →  デオトイレ複数猫用

 

 

 

 

最強漏れない安心設計のトリプルコンボの布陣を組んでいます!!ww

 

 

 

猫ちゃんによって、好みや砂かきの癖がありますからいろんな種類の猫砂やトイレを使って見るのがオススメです!( ^ω^ )

 

猫のトイレ砂の交換頻度や時期のおすすめを紹介!レポ感想で評価

猫を飼うにはどうしたらいい?ペットショップと里親サイトの違い

ネコジルシ里親東京を利用した感想や口コミ評判と注意点を紹介

成猫を里親で迎える注意点やメリットデメリットと懐くまでの期間

子猫の里親の東京譲渡会を紹介!メリットやデメリットと注意点

 

スポンサードリンク


Return Top