猫のシメちゃん日記

猫を飼うにはどうしたらいい?ペットショップと里親サイトの違い

猫を飼うにはどうしたらいい?ペットショップと里親サイトの違い

◆猫を飼うのが初心者の方に知ってもらいたい!

 

 

 

みなさんキョンばんにゃー( ^ω^ )

 

 

猫を飼いたいけどどうしたらいいのかわからないと悩んでいる方は多いはず・・・!!

 

 

 

私も最初に猫を飼った時には、ペットショップで探すべきか里親サイトで探すべきなのかわかりませんでした。。

 

 

ペットショップと里親サイトの違いや初めて猫を飼うにはどうしたらいいのか迷っている初心者の方に知ってもらいたいことをまとめました!

 

 

野良猫問題の現状についても語っていきます!

 

 

オタク女子の心の相棒こと、ネコちゃんが快適に過ごせる世の中になるため今日もネコ愛を炸裂させるニャー!!( ^ω^ )

スポンサードリンク




 

 

◆野良猫問題についてオタク女子の感想や意見を綴る

 

 

 

今野良猫の問題は社会問題にもなっています。

 

 

元々日本には野生の猫は存在しないことを、私も調べてみて初めて知ったんです・・・!!( ;´Д`)

 

 

 

悲しいことに、野良猫も元を辿れば飼い猫が何らかの事情で捨てられたものだとわかりますね。。

 

 

 

ペットショップで買わないで、飼い主の居ない猫ちゃんに目を向けましょうと言う取り組みは個人的には素晴らしいと思います!

 

 

各地で頻繁に譲渡会が開かれており、大手里親サイトもいくつか存在しています!

 

 

 

私も猫ちゃんをお迎えしたくてサイトを何度か閲覧しました!

 

 

するとわかったことがあり、サイトで里親を募集している人はボランティア団体や個人ボランティアの方か、一般の方のどちらかだということがわかりました!

 

 

やむなき事情があって、飼い猫ちゃんを手放す方もいると思いますので、里親さんになる方は猫の性格やどんな生活をしていたのか、募集者さんとよく話し合うことをオススメします!

 

 

行政から引き取った子達の里親募集をしている大半がボランティアの方々なのですが、猫を愛するがゆえに厳密な条件を提示している方も多いんです。

 

 

単身者不可・男性不可・小さい子供がいる家不可・高齢者不可など。

 

 

今回私も子猫を拾い手間暇かけて面倒見た子を里子に出したので、より良い里親さんに巡り会えるように奮闘しました・・・・

 

 

今までは里親になる側の考え方だったので、本音を言うと厳しい里親条件に頭を抱える時もありもう少し緩和してくれないかなと思っていた時期もありました。。

 

 

今回自分が里子に出す側になってみて、子猫を保護することの大変さや現実を知り慎重になって多くの条件を提示する気持ちもわかってきました。

 

 

どちらも猫を愛するがゆえの行動や考えですし、どちらの考えも経験した私は、保護団体と里親さんを繋ぐネットワークやパイプが重要で不足しているものだと感じました。。

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆ペットショップと里親サイトで探すメリットとデメリット

 

 

 

ペットショップと里親サイトのどちらで探すのがいいのか、迷われている方も多いと思います!

 

実際のところ、どちらがいい悪いとは言いがたく双方にメリットとデメリットがあることははっきりしています!

 

 

まずペットショップの場合には、ワクチン接種や検査まで全てペットショップが行ってくれます。

 

特定の種類の猫ちゃんや、血統証付きの猫ちゃんを迎えたいと考えている方には、探しやすい環境が整っているのもメリットの一つ!( ^ω^ )

 

 

デメリットといえば、子猫時代に兄弟でじゃれあっていない猫が多いので噛み癖が治らない子も中にはいるそうです。

 

でも噛み癖については、ペットショップのみならず里親サイトの猫ちゃんの中にもいると思いますし、育った環境や性格の個性で変わってくるものですね!

 

 

一人暮らしの方や高齢の方、男性の方でもどなたでもペットを迎えることができるのがペットショップの最大の魅力です。

 

里親サイトでは募集主さんの条件に合う方の中から選抜されるため、運命を感じた子でも断られるケースもゼロではありません!

 

メリットとしてはペットショップよりも飼い始めの初期費用が抑えられますが、ワクチンの有無や持病の確認、子猫時代の通院費などお金に関する話はしっかりと募集主さんと話し合う必要があります!

スポンサードリンク




 

 

Return Top