男の子向けコミック

柳本光晴のWikiプロフィールや経歴!響の鮎喰(あいく)と性格が似てる

柳本光晴のWikiプロフィールや経歴!響の鮎喰(あいく)と性格が似てる

◆マンガ大賞2017の受賞作品は響!柳本光晴(やなぎもとみつはる)先生の授賞式コメント動画映像が話題

 

 

 

みんな~!!腐女子ってる~????( ^ω^ )

 

アデュー!こだまちゃんだぞ( ^ω^ )

 

 

 

柳本光晴(やなぎもとみつはる)先生の経歴やWikiプロフィールについて注目しました!

 

 

マンガ大賞2017で響小説家になる方法が受賞!♪(´ε` )

 

 

 

授賞式コメントや動画映像が独特で性格にも注目です!

 

 

私的には、過去や昔の作品と絵が下手な自虐ネタにも感動で主人公鮎喰(あいく)と似てる素顔も気になる!( ^ω^ )

 

 

私が独自の捜査網を駆使して調査した結果と、オタク女子の感想や意見を盛り込んで紹介していきます!♪(´ε` )

スポンサードリンク




 

 

 

◆柳本光晴(やなぎもとみつはる)先生の経歴Wikiプロフィール!過去や昔の作品も必見

 

 

 

 

2017年のマンガ大賞ではノミネート作品にタラレバ娘やダンジョン飯など実写化ドラマで話題になった作品も多く挙がっていましたよね〜!( ^ω^ )

 

 

今年のマンガの顔ともなるマンガ大賞2017ですが、今回は響〜小説家になる方法〜が受賞したんです!( ^ω^ )

 

 

私的にもノーマークだったため、電子書籍版や単行本をすぐに買ってこなきゃとオタク心がメラメラと滾っております!!ww♪(´ε` )

 

 

 

2016年は野田サトル先生のゴールデンカムイが大賞を受賞し、漫画を超える内容の濃さや時代背景の描写の丁寧さが話題になりました!

 

 

私的には、漫画家の柳本光晴さんの素顔や性格や経歴プロフィールWikiに注目しているんです!( ^ω^ )

 

 

柳本光晴先生のプライベート部分に関しては生年月日や年齢や出身地や高校大学など公表されていないんです・・・!!( ;´Д`)

 

 

漫画響はビッグコミックスペリオールで2014年18号から連載が開始した漫画で、現在は5巻まで発売されており6巻の新刊発売にも期待の声が上がっています!( ^ω^ )

 

 

私的には、授賞式のコメントや動画映像を拝見した限りユーモラス溢れる言葉と、作品にかける思いが伝わってくるようでした!!( ;´Д`)

 

 

 

 

オタク女子の私が、柳本光晴さんを見た目から想像するに年齢は30代後半ですでに結婚しており嫁と子供がいる家庭を持つパパさんでありながら、漫画家として作品作りに没頭している性格や、行動派で思ったことは即実行というマインドを持っている先生だと思っています!

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆柳本光晴さんの漫画「響小説家になる方法」の主人公鮎喰(あいく)と性格が似てる?絵が下手と自虐ネタも披露

 

 

 

 

柳本光晴さんのコメントの中で、主人公鮎喰(あいく)に似てる部分があると話していたことが印象的だった私・・・!!

 

 

 

性別は女子と男子で違えど、漫画家と小説家という職業を通じて主人公の鮎喰(あいく)に共鳴する部分があったのではないでしょうか??

漫画のネタバレあらすじをご紹介していくと・・・・・

主人公鮎喰(あいく)は小説が好きで一風変わった世間に合わせない自分を貫く性格の女の子。。

 

 

 

ある日大好きな小説を自分も書いて世に発表したいという思いから、固定観念や規定を一切無視した鮎喰独自の表現方法でコンクールに出品するのだ!!

 

 

その小説は出版業界に衝撃を与えることとなり、執筆者の鮎喰にとって小説家になる道が開けた最初の瞬間でもあった。。

 

 

 

( ;´Д`) < 己を貫いて周りに合わせない主人公の鮎喰って女子ウケもいいと思うんですよ!!やっぱり媚びを売る女子は漫画の世界でも男性からは好かれるけど女性からは嫌われちゃいますからね!!ww

 

 

 

そう考えると、男性層のファンもさることながら女性ファンも今回の漫画大賞2017の受賞で大幅に増えることが予想されますし、もし現実世界に鮎喰のような人がいたら影からひっそりと見守りたいな!!ww

 

こだまオススメの漫画家や実写化を紹介!

ながやす巧の年収や印税金額に浦沢直樹も衝撃!嫁や子供や孫の秘密

伊藤潤二の嫁石黒亜矢子と子供との家族の秘密!年収は浦沢直樹超え?

お前はまだグンマを知らないのドラマ結末や最終回が怖い!感想レポ

黒薔薇アリスの舞台ネタバレあらすじ!キャスト出演者や主演のビジュアル

 

スポンサードリンク




 

Return Top