ノンフィクション

遠藤聖大と追手風部屋親方とおかみさんの絆!ザノンフィクション

遠藤聖大と追手風部屋親方とおかみさんの絆!ザノンフィクション

◆ザノンフィクションで相撲遠藤聖大(えんどうしょうた)の今現在に密着!

 

 

 

 

ザノンフィクションで相撲遠藤聖大(えんどうしょうた)の今現在に密着するんです!

 

 

 

怪我で逃した横綱への道から2年経過した追手風部屋(おいてかぜ)の環境変化や親方やおかみさんとの関係にも注目!( ;´Д`)

 

 

 

私的には、遠藤しょうたさんの父親や母親や兄弟の家族の思いと苦悩の力士の本音は必見ですな・・・♪( ´θ`)ノ

 

 

独自の捜査網を駆使して調査した結果についてご紹介していきます!

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆遠藤しょうたの父親や母親や兄弟との関係!怪我で逃した横綱への道

 

 



 

 

日本の国技である相撲!!

 

 

相撲に纏わる悲しい話やニュースも多いですが、力士を題材にしたジャンプ系の相撲漫画やアニメも根強いファンいることで有名なんです!( ;´Д`)

 

 

 

 

♪( ´θ`)ノ < 私がその内の1人ですが、相撲って土俵での一瞬のためにトレーニングを重ね体を作る、スポーツの中でも3本の指に入るほど過酷な練習量なんじゃないかって思っているの!!

 

 

 

そんな相撲界のイケメンとも言われ、かつては史上最速で横綱になると言われていた遠藤聖大(えんどうしょうた)さん!

 

 

 

2017年2月5日(日)放送のザノンフィクションでは、力士遠藤の苦悩の2年間に密着したんです!!( ;´Д`)

 

 

 

苦悩だった理由や原因というのは、絶好調だった2015年3月場所のこと。。

 

 

松鳳山との一番で左ひざの半月板と前十字靭帯損傷の怪我を追ったのです!!

 

 

春場所の15日間は、怪我をしていても土俵に上がり続けることが力士のプライドであり仕事。。

 

 

しかしその時、実は重症で体は悲鳴を上げており無理やり土俵に上がっていたため相撲エリートだった遠藤の将来までも奪ってしまう出来事となるのです。。

 

 

 

個人的には、怪我をして欠場、体調が悪いから会社を休むという言い訳が効かない環境が相撲なんだと、スゴさについて改めて考えさせられました・・・!!

 

 

 

その時家族である父親や母親や兄弟は何を思ったのでしょうか・・・??

 

 

 

もし私だったら、かける言葉が見つからないかもしれませんし見守ることしかできないと思います。。( ;´Д`)

 

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆追手風部屋(おいてかぜ)の追手風親方やおかみさんとの関係!

 

 

 



 

 

私が思うには、力士と相撲部屋の親方とおかみさんの存在って親がわりであり、師匠であり、先輩であり、家族だと思うんです!!♪( ´θ`)ノ

 

 

 

遠藤聖大さんにとって、追手風部屋の一門はかけがえのない存在にちがいない・・・!!

 

 

 

しかし、そんな家族がいきなり大人数増えたとしたら・・・・・

 

 

 

2016年10月19日に春日山部屋の事実上廃止により、所属力士全員が追手風部屋へ来ることになったのです!!!( ;´Д`)

 

 

漫画のような本当の話に、若干私も脳内CPUがフル回転しております!!www

 

 

 

実家の家に知り合い家族が全員共同生活をするようなもので、春日山親方として指導はできないため追手風親方が全員の面倒を見ながら育成するという、前代未聞の環境変化がやってきたのです!!!( ;´Д`)

 

 

 

そうなると、女将さんや親方に迷惑はかけられないと思うし、春日山部屋から来た力士達の面倒を自分も見ないといけないという責任感にも駆られますよね。。

 

 

 

ただでさえ部屋が違うということはライバルの証であり、土俵に上がれば怪我覚悟の全力でぶつかり合う相手。。

 

 

この状況を追手風部屋一門はどのようにして乗り切ったのか、ザノンフィクションではスポーツ新聞や相撲中継では語らえていない本音の部分が垣間見えるような気がしますね!!

 

過去のノンフィクションバックナンバー!

遠藤聖大の今現在!妹や母親の家族の秘密をザノンフィクション

坂井田晃(さかいだあきら)の現在!競艇選手の今をザノンフィクション

久野美穂(くのみほ)の現在やその後は?乳がんの現実をザノンフィクション

フジゼミ山口くんの現在や今後の大学入試結果!ザノンフィクション

川又幸彦(ツカサグループ)の嫁や妻の現在と借金!ザノンフィクション

 

スポンサードリンク




 

Return Top