マンガのような本当の都市伝説!

トランプTPP離脱で為替や株価に影響!反対の理由はなぜか日本の今後

トランプTPP離脱で為替や株価に影響!反対の理由はなぜか日本の今後

◆アメリカトランプ大統領のTPP離脱はなぜ?反対の理由やデメリットとメリットが気になる

 

 

 

TPP離脱を発表したアメリカトランプ大統領の反対の理由やデメリットとメリットを検証していきます!

 

 

 

 

日本への影響や今後の農業が危ない?( ;´Д`)

 

 

 

個人的に私は、為替や株価へのマイナスでネガティブな噂も気になりますな・・・・!

 

 

 

 

世界経済の今後には都市伝説並みの裏操作があったのか、都市伝説大好きな私が検証していきますよ!( ;´Д`)

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆トランプのTPP離脱で日本への影響に注目!今後の農家が危ない?

 

 

 



 

 

 

アメリカ大統領就任後、公言通りにTPP環太平洋経済連携協定からの離脱に署名サインし、正式意向として注目されているトランプ氏。。

 

 

 

従来の政治家や大統領であれば、公約通りの動きを就任後すぐに実践するという「行動力」は評価に値しますし、今後の手腕や何かを変えてくれるという期待の高まりにも繋がりますよね!

 

 

 

でもトランプ大統領の場合では、真逆の緊張感が世界中で感じているのが事実。。

 

 

 

 

というのも、都民ファーストならぬ「アメリカファースト」を掲げていたトランプ大統領は選挙の時から、TPPの離脱を宣言しており、世界の中でも重要な先進国であるアメリカが離脱することによって受ける諸外国のメリットデメリットに懸念の声が上がっていたのです。。

 

 

 

 

もちろんトランプ支持のアメリカ国民の方からすれば、願ったり叶ったりの行動であり、今後はアメリカファーストの世界経済となり、雇用を取り返すことができれば万々歳!!( ;´Д`)

 

 

 

 

 

 

でもでも、私的に気になることが一つ・・・・!!

 

 

( ;´Д`) < TPPを離脱したからといって本当にアメリカファーストになるの???????

 

 

 

 

 

TPPを離脱することのアメリカにとってのメリットはこちら!

 

 

TPPを離脱する



輸入品に関税をかけて高値にすることでアメリカ製の商品の売り上げ倍増



アメリカの経済が潤い賃金の安い外国に負けない雇用を生み出す

 

 

 

 

日本をはじめとした諸外国では、今までアメリカに輸出していた関税率が高くなることによって「コスト増」につながります。。

 

 

 

でもコスト増となっても消費者が求めているものを輸出している国にとっては、問題ナッシング!!ww

 

 

 

 

カナダやメキシコは、アメリカへの輸出額が全世界でも約4割を占めている国であるためにアメリカ国内生産だけでこの2国分を賄うことは非現実的なような気がしています・・・・( ;´Д`)

 

 

 

 

巷では、日本の農家が今後危ないと噂されていますが日本がアメリカ相手に輸出している作物よりも、自動車部品や工業用品の方が多いのが現状・・・・!

 

 

 

そう考えると、農家にとってアメリカへの輸出が厳しくなり影響が出ることはわかりますが、逆に「日本ブランド」の底力が開花する時なんじゃないでしょうか??

 

 

 

 

 

というのも、日本の無形文化財である「和食」が世界中で人気で、海外に寿司屋やラーメン屋があるのは当たり前になってきました!

 

 

 

 

特に先進国では「健康で太らない良い食材」を積極的に摂取したいという健康ブームが巻き起こっており、日本の調味料やブランド野菜の価値や評価が上がっているんです!

 

 

 

安全安心な食材を手にいれるためには、多少金額が高くても購入する「健康ヲタク」が世界にいる限り、日本農家への大ダメージは避けられるのではないか?と感じます♪( ´θ`)ノ

 

 

 

 

また、アメリカが日本の農家で作っているような作物作りに挑戦し、味の違いや品質の違いなど試して初めてわかることも多いと思いますし、アメリカTPP離脱を機に日本のブランド野菜を世界に発信し進化させることで需要が高まると思いますね〜!

スポンサードリンク




 

 

 

 

 

◆為替や株価に大打撃!世界経済がアメリカ主導になるとどうなるの?

 

 



 

 

個人的に気になっているのが、為替や株価への影響の今後・・・・!!( ;´Д`)

 

 

 

アメリカがTPPを離脱したことで、輸出企業としては今後の経営方針について選択を迫られている時とも言えます・・・!

 

 

 

 

日本からアメリカへの輸出金額は約1313億ドル・・・・・

 

 

1%関税が上がったとしても、相当なマイナスになり日本のデメリットとも言えますよね・・・( ;´Д`)

 

 

 

アメリカへの主な輸出品は、自動車同部品(35.1%)、一般機械(22.1%)、電気電子機器(12.6%)、化学品等(9.2%)といったラインナップであり、1位の自動車部品は日本独自の技術や製法でないと作れない物も多い為、それほど影響はないと感じています!

 

 

 

 

今後世界に対しての損失額や、アメリカファーストの仕組みで得すること、損することなど結果が出る前から懸念事項は絶えることがありません・・・・・( ;´Д`)

 

 

 

その心配ごとは如実に株価や為替に影響を及ぼしますし、今後トランプ政権が改革的な施策を打ち出すため不安定な折れ線グラフになることは想定内ですよね。。

 

 

 

 

また、トランプ氏は国を名指しで批判したり意見したりする「ロンリーウルフ」のような発言が目立つことから、国によって関税額に幅を持たせることが有力と予想・・・・!

 

 

 

メキシコに対しては、波紋を呼ぶ発言も多くトランプ氏がメキシコに不信感を抱いていることが分かりますから、アメリカへの輸出の4分の1の割合を占めているにも関わらず関税を大胆に引き上げる・・・なんて施策もしかねません( ;´Д`)

 

 

 

 

TPP離脱でアメリカファーストが実現するには、まずアメリカ企業の努力が必要不可欠ですし、「アメリカ製品は安全で安心で品質が高い!」と世界から絶賛されるような「誇れるもの」を見つけて欲しいと思っています!

 

トランプ大統領にまつわる不穏なウワサや都市伝説!

トランプ大統領誕生でフリーメイソン都市伝説が崩壊!イルミナティで予言

メラニア夫人の学歴や経歴に疑問!年齢不詳で目が変で下品な噂の真相

トランプの息子長男次男の年収や嫁も破天荒!過去のスキャンダルの謎

トランプ氏FBI買収疑惑の都市伝説は本当?ヒラリー敗北の秘密

 

スポンサードリンク




 

Return Top