ニュース

サムスン倒産2017の可能性で揺れる株価!副会長の疑惑で再生不可?

サムスン倒産2017の可能性で揺れる株価!副会長の疑惑で再生不可?

◆サムスン倒産2017の噂の信憑性は?副会長李在鎔(イジェヨン)が明暗を分ける

 

 

 

 

サムスンの倒産が2017年に濃厚だと噂になっており副会長李在鎔(イジェヨン)の疑惑やパククネ大統領との怪しい関係に注目しました!

 

 

 

スマホ携帯事業の悪化や献金スキャンダルで再生不可能の噂の信憑性や今後の株価とその後の業績も気になる。。( ;´Д`)

 

 

次々にパククネ大統領と、大手企業との癒着が明るみになってきた状況に次はどこの企業の名前が連なるのか・・・と内心ハラハラしている私・・・・ww( ;´Д`)

 

 

 

 

全く関係ないにも関わらず、まるでサスペンスドラマや映画の登場人物の一人になった気分で韓国のニュースについて見守っております!!!

 

 

 

私が独自の捜査網を駆使して調査した結果をご紹介していきます!♪( ´θ`)ノ

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆サムスンのスマホ携帯事業が悪化!再生不可能と囁かれている真相

 

 

 

 

サムスンと聞くと、個人的には韓国国内で発売されたスマホが不良品という印象が強いのです!!

 

 

一時期はサムスン製のスマホ携帯やテレビや白物家電など、安価でデザインもグッドで品質良しという人気ブランドであり、日本国内でも若者を中心に人気の商品でした!♪( ´θ`)ノ

 

 

 

 

しかし・・・・・

 

パククネ大統領の疑惑やスキャンダルにまさかサムスン副社長が一枚噛んでいるとは、個人的に2017年初ショック!!!ww( ;´Д`)

 

 

 

 

政治と経済は密接な関係を持っているのは分かっていますが、ここまでズブズブな癒着度合いであり、大企業が成功し続けている背景や私たちには見えない裏の部分で蠢く何かがあるとは驚きです・・・・

 

 

 

もともとサムスンの経営基盤であったスマホ事業で、リコールが発生し利用者による口コミや感想が瞬く間に拡散され、その意見が売り上げに大ダメージを与えていることはご想像の通り・・・・

 

 

 

それに加えて今回の献金疑惑が積み重なってしまったら・・・・・・

 

個人的には、再生するのは相当な費用と時間と、スーパーミラクルな抜本的解決方法が必要だと思っているんです( ;´Д`)

 

 

 

 

経営が低迷し続ければ倒産もやむないと思いますし、政界との関係が明るみになってしまった今現在、今後はクリーンなイメージで生まれ変わることはできるのでしょうか??

スポンサードリンク




 

 

 

 

 

◆サムスンの今後の株価やその後の業績は?

 

 



 

 

私的には献金疑惑の報道が出てからというもの、如実に企業の評価が反映される「株価」の動きが怪しいと思うんです・・・!!

 

 

 

怪しいというのは、誰かが操作しているという訳ではなく株主やトレーダーの人気や信頼度がグングン落ちているという意味( ;´Д`)

 

 

 

個人的に一番本心が現れるのが、株価だと感じており今現在の株価がその企業に対する評価であり、期待度なんだと思います。。

 

 

 

 

 

実質、企業のトップで敏腕経営者とも言われている副社長のイジェヨンですが今後の経営再生計画には注目ぅぅ!!

 

 

 

もし私だったら韓国ドラマや映画のようなドラマチックな展開を演出し、どん底からのサクセスストーリーの脚本を三谷幸喜さんに執筆をお願いし、ちょっとコミカルだけど感動する物語仕立てにすると思いますww♪( ´θ`)ノ

 

 

 

 

サムスンは世界の中でも大企業に部類されるほど、手広く業態を広げているため副社長の手腕によってはノーダメージもしくは、今回のスキャンダルを糧にしてさらなる高みを目指せるかもしれません!!

 

 

 

ここまでの大企業を担ってきた副社長だからこそ、「ピンチはチャンス!!!」と言わんばかりにすでに次の一手・・・・アニメヒカルの碁的には「神の一手」を模索しているのかもしれません・・・・♪( ´θ`)ノ

 

 

 

今後展開される「サムスン劇場〜どん底からの奇跡の復活編〜」には、注目!注目ぅぅ!!!♪( ´θ`)ノ

 

世界のニュースが君を待っている!

サムスン副社長が半笑いでイケメン!イジェヨンの妹や離婚の真相

東芝倒産2017の可能性はゼロではない?株価や決算から不透明な5年後

ニコンに倒産危機でリストラ発表!デジカメ部門売却や今後の株価

カルソニックカンセイ売却先はKKR!追浜工場の今後やリストラの行方

三菱自動車が倒産の危機でリストラの可能性も示唆の真相の秘密

 

スポンサードリンク


Return Top