ニュース

東芝EIコントロールシステムで不正会計発覚!経緯や営業社員の手口

東芝EIコントロールシステムで不正会計発覚!経緯や営業社員の手口

◆東芝の子会社の東芝EIコントロールシステムで個人不正会計が発覚?

 

 

 

東芝の子会社の東芝EIコントロールシステムで個人不正会計計上が発覚!

 

 

 

 

売上を過大請求した経緯や手口について紐解いていきます。

 

 

 

営業担当や管理体制やチェック体制に問題や不備がなかったのでしょうか?

 

 

 

個人的には、東芝不正問題の発覚からまもない時期に再び不正が発覚してしまうという企業としての管理体制や危機感は大丈夫なのか?と心配になってしまいますね・・・

 

 

今回は組織ぐるみの隠蔽や工作ではなく、個人による不正過剰計上とのことでしたが金額を見てみると今まで発覚しなかったのが少し不思議に感じますし、東芝社内での都市伝説的な匂いを感じます・・・・( ;´Д`)

 

 

私が独自の捜査網を駆使して調査した結果についてご紹介していきます!

スポンサードリンク




 

 

 

◆福岡県福岡市の東芝EIコントロールシステムの過大計上の経緯や手口

 

 

 

 

今回不正計上が発覚したのが、福岡県福岡市の東芝子会社である「東芝EIコントロールシステム」!

 

報道ニュース内容によると約5億2千万円の売り上げ金を計上する嘘の報告をして不正を働いていたそうで、2015年に発覚した東芝不正会計問題との関与はないと見られています。

 

 

個人的に心配なのが今回発覚した件以外にも2013年4月以降に関与していたとみられる別社員の存在・・・・!

 

今回発覚した営業担当の社員一人で5億円もの不正を働いてたため、複数人いるとなるとその金額は何十億円と私たちの想像をはるかに超えることになりそうですよね・・・・( ;´Д`)

 

 

 

発生経緯としては、産業プラントの監視システムを構築する部門で、取引先との契約を上回る水増し計上をしていたよう・・・!!

 

 

なぜそんなことをしたのかというと、材料や人件費など製造費用の高騰で契約時よりも高い金額となってしまったため、本来であれば顧客に対して追加請求を行い高騰した分の差分金額を請求するのですが、その交渉を営業担当が怠っていたというもの。。

 

 

 

顧客に対して一度提示した金額よりも上回ったので、追加請求させてください!と真っ向から言っても二つ返事で答えてくれるところは少ないですよね・・・・ww

 

 

 

そういった面倒な交渉ごとを後延ばしにした結果、その金額がどんどん蓄積されていき個人で5億円もの不正計上となってしまったそうなんです。。

 

 

 

いち営業個人が5億円以上もの金額を不正計上していたという事実についてなんだか心の中がもやもやしているのは私だけでしょうか??ww

 

 

 

5億円もの不正計上を行い営業成績を上げていたということも考えられるため、今までの賞与の見直しや減給についての個人への追求も厳しくなりそうですね。

スポンサードリンク




 

 

 

◆不正計上を行った営業担当とは?5億円以上の不正が発覚しなかった管理体制やチェック体制とは?

 

 

 

 

不正計上を行ったとみられる営業担当については現在処分や罰則を検討中なんだとか・・・・!

 

 

 

でも、個人的には担当した案件の書面上の金額と実際に入金された金額、請求書の金額などを照らし合わせた時に発覚しなかったものなのか?と思うんです。。

 

 

インフラ系の構築であれば、1案件の金額も巨額ですし、営業個人だけでWチェックまで任せている企業は少ないですし、経理部門で必ず金額の整合性を何十チェックもしているものだと思っていました・・・!

 

 

 

このことにより、個人だけの不正ではなく関連部門や管理部門全体でのチェック機能が果たされていないことがわかりますし、ずさんな管理と後回しにすることに対しての危機感を持っていなかったことは、他の部署や事業にも大きな影響を与えるのではないか?と感じています。。

 

 

 

 

東芝の不正会計が発覚したのが2015年の出来事であり、あれから2年経過した現在でも社内や関連会社の中で不正会計のチェックをしている現状について将来も不安だと感じました・・・。

 

東芝関連の過去の不正会計を紹介!

東芝テックが倒産で大量リストラが始まる!売却先や待遇面で不安の声

東芝メディカル売却先決定でキャノンのリストラが加速の噂の真相

東芝テックソリューションサービスが売却の危機!?倒産の心配は?

 

スポンサードリンク




 

Return Top