ニュース

ニコンに倒産危機でリストラ発表!デジカメ部門売却や今後の株価

ニコンに倒産危機でリストラ発表!デジカメ部門売却や今後の株価

◆ニコンがリストラ人員削減を発表し倒産の危機!

 

 

 

 

ニコンがリストラ人員削減計画を発表し日本国内の半導体事業とデジタルカメラ事業で1000人規模となる見通し!

 

 

 

 

 

倒産の危機や合併や買収の可能性も浮上しており実施日にも注目なんです!( ;´Д`)

 

 

 

 

今後2017年の株価への影響や医療危機部門の新規開拓の今後にも注目ですね・・・!

 

 

 

 

個人的には、まさかニコンに倒産危機と言われる日が来るのか・・・と正直信じられない気持ちでいっぱいです( ;´Д`)

 

 

 

東芝の不正会計で一時期は倒産の可能性や関連グループ企業の売却のニュースの記憶が新しいだけに、老舗日本企業が21世紀で破綻するという最悪のシナリオが現実となってしまうのでしょうか?

 

 

 

私が独自の捜査網を駆使して調査した結果について、ご紹介していきます!

スポンサードリンク




 

 

 

◆ニコンのリストラ対象部署や事業は?人数や実施日はいつ?

 

 

 

 

ニコンが発表した事業計画ですが、赤字続きの事業部門の人員削減、すなわち大規模リストラを実施し新事業の開拓で赤字経営を立て直す再建策!!

 

 

 

そのリストラ規模は日本国内だけで1000人ほどになると見込まれており、半導体製造装置事業やデジタルカメラ事業での実施が濃厚と言われています。。

 

 

 

ニコンが掲げていた中長期経営ビジョンでは・・・・・

 

 

「映像事業、FPD装置事業、半導体装置事業といった既存事業を強化して、さらなる成長を目指します。」

 

 

 

それに加えて、今後市場の活性化が見込まれるメディカル事業を新規に立ち上げ、マイクロスコープソリューション事業と産業機器事業を収益の柱として、6事業のポートフォリオで経営再建を行うというもの!

 

 

 

 

個人的には、NIKONというブランドネームバリューは世界にも浸透していると思いますが、医療機器系の事業はメーカー企業がほぼ新規開拓をしている分野であり、これから開拓するのは若干遅いような気がするのです。。

 

 

 

日本は超高齢化社会といわれるほど、高齢者の人口割合が高くなっており将来的には日本国民の4人に1人は60歳以上という人口分布になるとも囁かれるほど・・・・!( ;´Д`)

 

 

 

医療系事業には、介護や医療機器、保険や冠婚葬祭など様々な分野で市場が伸びています。。

 

 

 

リストラ対象となる部署に配属となっている社員やアルバイトパート形態の従業員が、新しい分野の事業で再雇用できることを願っています!

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆ニコンの今後の株価や再建の施策とは?医療危機部門の新規開拓を狙う

 

 

 

 

個人的に気になっているのが、ニコンの今後の株価や倒産の可能性について・・・・!!

 

 

 

売上高や経常利益の目標数値を見る限りでは、2018年には2015年よりも売上と経常利益ともに右肩上がりになる試算ではありますが、2016年の実績や下方修正を目の当たりにしてしまうと素人目からは沢山の疑問が浮かんできますね・・・( ;´Д`)

 

 

 

ニコンといえば、一眼レフやデジカメのイメージが強いですが、日本国内のカメラ部門のシェアを見てみると・・・・・ニコンが1位になっている分野がないのです( ;´Д`)

 

 

 

デジタル一眼レフ部門  キャノン

 

ミラーレス部門  オリンパス

 

コンパクトデジカメ  キャノン

 

交換レンズ  キャノン

 

ビデオカメラ  パナソニック

 

 

2015年までのデータを元にした数値ですが、個人的に1位がないことにはびっくりしましたし、世界も認める数々の伝説や技術を持っていながら特化すべき1位がないことは、今の経営手法につながるヒントかもしれません( ;´Д`)

 

アメリカ大統領選挙の裏事情がヤバイ!

トランプ大統領誕生でフリーメイソン都市伝説が崩壊!イルミナティで予言

 

日本企業の売却や倒産危機の関連記事もチェック!

東芝EIコントロールシステムで不正会計発覚!経緯や営業社員の手口

三菱自動車の補償最新情報!水島製作所や日産の今後の倒産の可能性

東芝テックが倒産で大量リストラが始まる!売却先や待遇面で不安の声

カルソニックカンセイ売却で株価へ影響?日産が三菱自動車再建資金へ

東芝の半導体売却先や入札は不調!分社化やリストラの危機回避策は?

 

スポンサードリンク




 

Return Top