ニュース

カロリーメイトゼリー膨張原因や工場はどこ?かび混入で株価下落

カロリーメイトゼリー膨張原因や工場はどこ?かび混入で株価下落

◆大塚製薬カロリーメイトゼリーが膨張してカビ混入が発覚!

 

 

 

 

大塚製薬カロリーメイトゼリーの膨張原因や製造元工場はどこなのか紐解いていきます!

 

 

 

 

かび混入で株価も大幅下落しており今後の株主への経緯報告や再発防止策の会見発表に注目されているんです!( ;´Д`)

 

 

 

私的には、冬こそ暖かい部屋で漫画や電子書籍を読みながらぬくぬくしている時に水分補給としてポカリスエットは手放せないアイテムだし、寒い時期こそ水分をマメに取らなくなるから高齢者や子どもにとっても欠かせない水分ですよね〜( ;´Д`)

 

 

 

ポカリスエットやサプリなど他の健康食品の安全性や発生理由にも気になりますね。

 

 

 

私が独自の捜査網を駆使して調査した結果をご紹介していきます!( ;´Д`)

スポンサードリンク




 

 

 

◆カロリーメイトゼリーの製造工場はどこ?他の商品への影響やカビ発生原因は湿気?

 

 

 

 

大塚製薬のカロリーメイトゼリーのカビ混入が発覚した経緯とはなんだったのでしょうか?

 

 

消費者から腹痛や吐き気の異常が報告されたのか、それとも製造工場で異常が発覚したのか・・・・・

 

 

 

実は、商品のパウチが大きく膨張していたことから異物混入の可能性があると調べてみたところ、中にカビが発見されたそうなんです・・・・!!( ;´Д`)

 

 

 

私もこの事実を聞いた時はびっくりしましたし、賞味期限内でも湿気の多いところに放置しておくと勝手に袋が膨張することはいくらでも他製品であるので、まさか中身に異常があるとは思ってもみませんでしたよ!!

 

 

 

確かに、カロリーメイトゼリーは完全密封されたプラスチックのパウチに入っており温度の変化や湿気などには影響を受けにくい外装となっています。

 

 

そのため、膨張する=異物混入の可能性が高いと判断でき、早期発見につながったものだとみられているんです。

 

 

全国7か所の工場で、製薬と健康食品を作っているのですが、今回問題になったカロリーメイトゼリーは佐賀工場で作られていました。

 

 

この工場では、ポカリスエット、ポカリスエットイオンウォーターも製造されており日本国内だけでなくアジア各国にも輸出している機関・・・・!

 

 

海外へ輸出した分の安全性や、同じ工場内で製造されたポカリスエットやイオンウォーターも大丈夫なのか注目です!!

 

 

 

 

健康管理のために大塚製薬の飲料水やサプリを常用していた方も多いだけに、他の工場の安全性の確認と検査の報告を消費者向けに説明する義務があると思いますし、アスリート選手やスポーツ大会のスポンサーとしても関与しているだけに信用問題に大きく関わってきますね・・・・( ;´Д`)

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆大塚製薬の株価が大幅下落!250万個自主回収で株主も危機感

 

 

 

今回の一件もあり、大塚製薬の株価は発覚した11月7日から一気に下落しております。。

 

 

大手製薬会社でカビ混入という話題は、それだけ企業にとっても大ダメージですし株主にとっても将来的に心配な要素が大きかったことだと感じるのです。。

 

 

 

しかし、カロリーメイトゼリーは主力商品のポカリスエットやカロリーメイトブロックよりも販売規模も小さいため、徹底した原因追及と再発防止策を策定すれば今後に影響はないのではないか?と私は感じたのです。。

 

 

 

ただ、250万個が回収対象となっており、現在ではカロリーメイトゼリーの製造や佐賀工場の安全点検のため稼働が中止されている可能性も高く、この機関の製造分の売り上げや自主回収分については今季の売り上げや経常利益を大きく圧迫するのではないか?と感じているのです。。

 

 

 

個人的には、大塚製薬の主力商品であるポカリスエットやカロリーメイトの固形の消費に影響が出ないか心配で、これからの年末の時期にかけて企業にとっては大打撃となる出来事だったのではないかと感じますな・・・( ;´Д`)

 

食品関連のニュースもチェック!

カロリーメイトゼリー(大塚製薬)カビ混入の経緯や原因理由に驚愕

米久で食中毒O157!冷凍メンチカツとクリームコロッケの原因理由

玉清の食中毒とおせちの口コミは?ノロウィルスの潜伏期間は2週間

 

スポンサードリンク




 

Return Top