ノンフィクション

ランさんの台湾の実家両親との確執や結末をノンフィクションで密着

ランさんの台湾の実家両親との確執や結末をノンフィクションで密着

◆台湾女性のランさんの実家の秘密にザノンフィクションで密着!

 

 

 

台湾女性の嫁ランさんと北海道ホタテ漁の旦那陽介さんの愛のチカラについてザノンフィクションで特集されます!

 

 

 

裕福な実家から日本へ結婚の為移住し言葉や家族との壁に悩む日々・・・。

 

 

 

個人的には、夫婦の愛のチカラで妻と夫の家族力が試される結末は必見です!♪( ´θ`)ノ

 

 

結婚を機に海外で暮らす日本人の特集番組は多く目にしますが、逆の日本に移住してきた外国人の嫁や妻の葛藤や現在については特集されていることが少ないように思えます・・・!

 

 

私的には、国境の壁よりも文化の違いや言葉の壁を乗り越えることの方が大変だと感じますし、日本のアニメが好きで日本に留学してきた外国人の方の姿や頑張って勉強している背中を見ていると、自分も負けていられない!と勇気がもらえるのです♪( ´θ`)ノ

 

 

 

台湾女性の妻ランさんと夫陽介さんについて、私が独自の捜査網を駆使して調査した結果をご紹介していきます!

スポンサードリンク




 

 

 

◆北海道ホタテ漁一家に嫁いだ妻のランさんと夫陽介さんの家族との壁

 

 

 

2016年10月16日放送のノンフィクションでは、「愛のチカラ」という題目で北海道に住む台湾女性の嫁のランさんに密着します!

 

 

あらすじやネタバレを紹介していくと、台湾出身のランさんは日本人の旦那さんである陽介さんと結婚し、実家である北海道のホタテ漁一家に嫁ぐのです。。

 

 

陽介さんの実家は大家族で、昔ながらの日本を感じさせる2世帯、3世帯住宅!

 

 

大家族の中に嫁いだ外国人の嫁のランさんにとっては、見るもの全てが初めて尽くしで今までの生活と一変した現実に戸惑いが隠しきれません・・・・!

 

 

 

私がもしランさんと同じ立場だったなら・・・・・

 

 

そう考えると近いけど遠い故郷が懐かしく思え、ホームシックで泣きたくなる日もあり、唯一の心の拠り所である旦那陽介さんに頼るしかありません( ;´Д`)

 

 

 

またほたて漁の仕事は、過酷な仕事でも有名で極寒の海も荒れた波の中も仕事のために漁に出なくてはならないですし、自然に大きく左右される仕事・・・!

 

 

また危険とも隣り合わせで、「仕事に行かないで・・・!」なんて甘い言葉は通用せず、生活のために漁へ出なければならないのです!

 

 

旦那の陽介さんの家族と同居することになったランさんにとっては嫁姑問題や家族間のルール、しきたりなど馴染むまでに時間がかかることが多いのも事実。。

スポンサードリンク




 

 

 

◆台湾人の嫁のランさんと旦那陽介さんの愛のチカラに感動

 

 

 

台湾人の嫁のランさんと旦那の陽介さんは、ほたて漁の最盛期になるに連れて一緒にいる時間が短くなり生活の中ですれ違いが生じてきます・・・!

 

 

仕事と家庭の両立は誰しもにとって難しいバランスですし、どちらかに偏りすぎると必ず不平不満が生まれるのも事実。。

 

 

 

うまくバランスをとりながら、家庭も仕事も順調にいきたいものですが人間ですから感情的になったり、相手の気持ちに寄り添うことができなかったり、ワガママになる時だってありますよね( ;´Д`)

 

 

ほたて漁の最盛期に仕事への比重が大きくなったため、家族としての時間が少なくなり毎日ルーティンワークのような日々に心身共に疲れてしまいそうです・・・!!

 

 

 

両家の家族にとってみても二人の結婚には心配が尽きないと思いますし、弱音を吐いている娘のランさんに台湾の実家の両親がかけた言葉やアドバイスには、愛がゆえの厳しさがこもっている貴重な助言だと感じます!

 

 

 

個人的には、親の反対を押し切って一緒になった夫婦ですから、乗り越えるべき壁はこの先もまだまだ多いと思いますし、今後子供を授かった時、家族が増える喜びや親としての責任を感じた時に初めて両親の気持ちがわかるのではないのかなと感じました!!

 

 

涙なしには見られない、テレビ番組界の中の私のオアシスのノンフィクション。。

 

 

ランさんと陽介さんには、今後も二人と家族と一緒に愛のチカラを高めていってほしいと願っています!

 

関連記事はこちら

ランさんと旦那陽介の現在やその後!離婚危機の現在をノンフィクション

映画ミュージアムカエル男のネタバレ結末!原作漫画の無料読み放題

ゆーとぴあのホープの家族や嫁の秘密がノンフィクションで紹介

只野哲也(てっちゃん)の現在と過去をノンフィクションで紹介

 

スポンサードリンク




 

 

Return Top