おすすめドラマ

黒い十人の女ドラマネタバレ結末がヤバイ!バカリズム心の闇

黒い十人の女ドラマネタバレ結末がヤバイ!バカリズム心の闇

◆2016年秋ドラマ黒い十人の女に期待の声

 

 

 

 

2016年秋ドラマの黒い十人の女がバカリズム脚本でネタバレ結末やあらすじについて期待の声が上がっています。ぞくぞくするような展開とキャスト出演者の豪華さは必見!

 

 

 

最終回は原作通りの展開になっているのでしょうか?( ;´Д`)

 

 

 

黒い十人の女は原作では映画化もされており、今回もバカリズムさんの脚本で映画化が期待されている結果となっているんです!

 

 

 

個人的に私は前作のタクシーで、毎回ぶっ飛んだお客さんや竹野内豊さんの新しい一面を垣間見ることができ、バカリズムさんのマルチクリエーターとしての才能を勝手に評価しています(笑)

 

 

 

 

そんな中でも今回はバカリズムさんの心の闇が垣間見ることのできる作品になっていると思いますよ(つД`)ノ(笑)

 

 

腐女子代表の私が独自の捜査網を駆使して調査した結果について紹介していきます!

 

 

 

レッツ!2016年秋ドラマは不倫や恋愛ものが多くラインナップされている中で、愛と笑いの共存にチャレンジするバカリズムさんの精神にはあっぱれ〜♪( ´θ`)ノ

スポンサードリンク




 

 

 

◆黒い十人の女のあらすじネタバレは?

 

 

 

黒い十人の女のドラマですが2016年9月29日からスタートし、秋ドラマの中では一番早い1話となっています\(^o^)/

 

 

 

 

個人的には私の大好きだった番組のおもクリTVで監督を務めていた頃のように、自由にそして斬新なバカリズムニズムを発揮して欲しいと思います(笑)

 

 

 

fblogo

 

 

物語のストーリーネタバレは、タイトルにもあるように10人の黒い女が主人公!

 

 

 

 

年齢もバラバラで見た目や性格も十人十色ですなんです(つД`)ノ

 

 

 

 

そんな一見関連のないように見える10人ですが、実は船越英一郎さんを取り巻く不倫相手という共通点を持っているのです(つД`)ノ

 

 

 

 

今回のバカリズムさんは、コミカルな不倫がテーマで毎回情熱がたぎる展開になること間違い無し!!

 

 

 

実は原作では映画化もされた昔の作品であり、当時のDVDパッケージを見ると八つ墓村のような黒に白が印象的でちょっぴり怖い印象のドラマなんですね〜・・・・

 

 

 

原作は同じ作品ですが、バカリズム脚本で魔法がかかると宮藤官九郎さん脚本のドラマや映画のように新しい命が吹き込まれるような気がするんです!

 

 

 

 

個人的には、バカリズムさんの才能って芸人のクオリティをゆうに超えており、もはや映画監督や芸術監督などアートの世界に進出しても遜色ないと感じております!

 

 

 

私的な見所としては、10人の女達が船越英一郎さんを巡ってあの手この手を駆使し、見終わった後にクスリと笑いがこみ上げる「不倫だけどギャグっぽい」というオープンなドラマになると感じております!

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆黒い10人の女のラスト結末や最終回が気になる

 

 

 

黒い10人の女のラストの展開ですが、船越英一郎さん演じる主役の男性風松吉が妻や愛人や不倫相手から見放され、全員から糾弾され結局のところ「この世から姿や存在を消す」ことを選択する結末だと予想しております!

 

 

 

良かれと思っていた不倫劇が最終的には、みんなが取り合っていた風松吉がこの世からいなくなることで、女性10名は我に帰り、結束が深まるのではないでしょうか?

 

 

 

しかしバカリズムさんの脚本ですから最終回のラスト結末はもっと異色の展開になると予想できますし、結局のところ誰も救われないというブラックユーモアたっぷりの、漫画に例えるならば藤子A先生の「笑うせぇるすまん」のような展開を期待しているんです!!ww

 

 

 

また女性達が自分を取り合ってケンカしていたのが、なぜか最終回ではそのターゲットが自分にされ遠い世界に連れて行かれるとか、誰とも一緒になれない人生を歩むとか男性よりも女性が強かったという内容も盛り込まれると、なお悲しき男性の心の中やバカリズムさんがリアルに女性嫌いな背景も伝わってきますねww

 

オススメドラマはこちら!

黒い十人の女の最終回結末やドラマラストはバカリズムが救世主で登場

黒い十人の女ドラマ主題歌のCIVILIAN(シビリアン)の愛と憎が凄い

ジョジョ4部実写化映画の岸辺露伴のキャスト出演者は荒木飛呂彦?

 

スポンサードリンク




 

 

 

Return Top