ノンフィクション

カバちゃん現在や手術のその後!両親や弟との関係をザノンフィクション

カバちゃん現在や手術のその後!両親や弟との関係をザノンフィクション

◆KABA.ちゃんの手術の現在やその後をザノンフィクションで特集!2016年9月25日放送動画

 

 

 

kabaちゃんの手術の現在やその後や家族との葛藤についてザノンフィクションで特集!

 

 

 

2016年9月25日放送動画は家族である父親や母親や兄弟にとっても衝撃的な内容になりそうな予感がします・・・( ;´Д`)

 

 

 

個人的には、元小室ファミリーでダンサーとしてCDデビューもしているKABA.ちゃんが方向転換しオカマキャラになった後、突然とテレビの世界から姿を消した時は心配していました。。。。

 

 

 

知られざるかばちゃんの過去や女性への憧れとコンプレックス、声やホルモンの副作用についても必見ですよね。。

 

 

 

女性へと転換手術をしたかばちゃんの現在について、私が独自の捜査網を駆使して調査した結果をご紹介していきます!

スポンサードリンク




 

 

 

◆kabaちゃんが女性に憧れコンプレックスを激白!声やホルモンの副作用

 

 

 

最近ではオネエキャラを有吉反省会などのバラエティ番組で告白しカミングアウトするタレントやモデルが多くなっていますが、その元祖とも言われているカバちゃん。。

 

 

 

元々ガッチガチなダンサー時代を経て、ありのままの自分の姿をさらけ出す強さを持ち、そして7年前の大失恋を機に心も体も女性に転換する道を選択したのであります!

 

 

 

最近ではマツコデラックスさんやアイバンやゲンキングやぺえなど個性派揃いのオネエ業界の中でも、ひときわダンスの才能には定評のあったカバちゃんが何故50歳を目前として手術の道を選んだのでしょうか?

 

 

 

kabaちゃんは幼少時代から自分の性別にコンプレックスを抱いており、大きな違和感を抱えたままだったと告白しています。。

 

 

小さい頃は違和感があったとしてもそれを受け入れる家族の覚悟も必要ですし、周りの知人からすれば「まさか・・・」という思いが強かったのかもしれません。。

 

 

 

ザノンフィクションの番組の中では、カバちゃんの家族についても紹介されるのですがタレントとしてブレイクし知名度が上がった今だからこそ受け入れているのであり、内心では複雑だったのかもしれません。。

 

 

また子供の頃から家族がバラバラだったことも告白し、親や兄弟に迷惑をかけないため自分を偽って生活を送ってきた過去についても触れられるのです。。

 

 

 

私的には、家族や知人に自分の本当の姿をカミングアウトするのだって勇気がいることなのに、テレビでありのままを公開するカバちゃんのその姿に勇気をもらった人は多いはずだと感じています。。

 

 

 

未だに認知しきれないという方も多い心と体の問題ですが、カミングアウトし自分の好きなように生きることがそんなに非難されないといけないことなのでしょうか?

 

 

 

もし自分の家族だったら、知人だったら、恋人だったらと考えてみてもお互いにとって一度きりの人生なんだし、我慢に我慢を重ね楽しかった人生だと最期の時に思えない選択であれば、それほど悲しいことはないと感じます。。

 

 

家族だからこそ他人には抱かない感情や思いもあると思いますが、だからこそ選択した道を応援してあげられるのも家族しかいないのではないかと思うのです。。

 

 

 

手術を受け、その副作用としては様々な弊害が生じているそうで体調不良常に起こり、吐き気やめまいや感情の起伏が激しくなる症状も人によっては強く出るそうなんです。。

 

 

 

またタレントとして大事な「声」についてもホルモンの関係で声が出にくくなったり思ったように喋れなくなったりと、カバちゃんの選んだ道には試練が待ち構えていたのであります!

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆両親の父親や母親との現在の関係は?弟や家族と絶縁状態の真相

 

 

 

 

KABA.ちゃんが手術を終えたその後ですが、戸籍上の性別も女性に変える時に名前も変更したそう。。

 

 

 

新しく生まれ変わったカバちゃんの名前を両親の父親や母親に相談したところ、くぐもった表情で現実を受け入れられない苦渋の心境が物語っていました。。

 

 

しかし、ここでカバちゃんが女性であっても男性であっても親族は両親や兄弟であることには変わりありませんし、ここで否定的な意見や態度をした後のカバちゃんの想いはどうなるのでしょうか?

 

 

 

日本ではまだまだ浸透していない考え方であり、精神的にも嫌悪感を抱く人もいるのが事実。。

 

 

 

しかし嫌悪感を抱くのは今までにそういった概念がないからであって、新しい試みやチャレンジには否定的な意見はいつの時代にも付き物です。。

 

 

 

まさにPCも出初めの頃には、良い印象を抱いた親世代の人は少なかったと思いますし、子供がゲームに熱中することを怒鳴っていた親も多いと思います。

 

 

 

 

しかし今では親がゲームに夢中になる時代ですし、時代と概念は日々進化をしていくもの。。

 

 

 

カバちゃんの現実を受け入れられない両親や兄弟が少しでもカバちゃんの人生を応援してあげられるよう、心の変化があることを願っています。。

 

 

過去のザノンフィクション関連記事はこちら!

オカマのマキさんの老後と過去の秘密をザノンフィクションで紹介

フジゼミ山口くんの現在や今後の大学入試結果!ザノンフィクション

真紀の新宿ゴールデン街のママの現在をノンフィクションで紹介

27年自宅にひきこもっている息子真樹さんの現在のノンフィクション

 

スポンサードリンク




 

 

 

Return Top