おすすめドラマ

刑事7人第2シリーズ最終回ネタバレ結末は片桐正敏の本性が暴かれる

刑事7人第2シリーズ最終回ネタバレ結末は片桐正敏の本性が暴かれる

◆ドラマ「刑事7人」第2シリーズの感想や最終回ネタバレ予想結末を紹介!

 

 

 

ドラマ刑事7人第2シリーズの最終回ネタバレ結末の予想や感想を紹介していきます!

 

 

元警視庁捜査一課12係メンバーの現在や片桐正敏(吉田鋼太郎)の本性や素顔に注目!♪( ´θ`)ノ

 

 

ラストの展開や第3シリーズも期待されており映画化や続編の噂も浮上しています!

 

 

 

個人的には、原作の無いテレビドラマオリジナルの展開と刑事らしからぬ7人の暴れん坊達が結束することで発揮されるチームワークが大好きなんです♪( ´θ`)ノ

 

 

原作漫画や小説があるドラマだと、どうしても原作と比較してしまいますがドラマオリジナルの内容だと世界観にどっぷり頭のてっぺんまで浸かれる感じがクセになるんです(笑)

 

 

 

 

水曜ドラマ「刑事7人第2シリーズ」について、私が独自の捜査網を駆使して調査した結果をご紹介していきます!

 

 

 

レッツ!東山紀之さんが暴走するキャラクター役は必見でストイックな印象の斜め上をいく演技に悶絶必須ぅぅ( ;´Д`)(笑)

スポンサードリンク




 

 

 

◆ドラマ刑事7人の第2シリーズでは元警視庁捜査一課12係メンバーが別々の配属先に!

 

 

 

ドラマ刑事7人は第1シリーズを経て、2016年7月からは第2シリーズが放送開始され人気の作品となっています!

 

 

 

前作の第1シリーズでは警視庁捜査一課12係のメンバーだった主人公の東山紀之さん演じる天樹悠(あまぎゆう)は、警視庁機動捜査隊へ配属。

 

 

 

 

俺様役の沙村康介(さむらこうすけ)は髙嶋政宏さんで、今回は係長へ昇進しており、前作に比べ大人な刑事の役どころ!!

 

 

 

ホワイトハッカーの異名を持つ不思議くん役は片岡愛之助さん演じる山下巧(やましたたくみ)で、現在は未来犯罪予測センターに駐在。

 

 

 

12係の潤滑油であり、おべっか上手な永沢圭太(ながさわけいた)役は鈴木浩介さん、クールな職人肌の女性刑事水田環(みずたたまき)役は倉科カナさん、

 

 

 

元警視庁捜査一課12係の係長で現在は刑事総務課課長に就任した片桐正敏(かたぎりまさとし)役を吉田鋼太郎さんが渋く演じます!

 

 

 

謎の多い役どころで、片桐正敏(吉田鋼太郎)が上層部に一声かければ上層部も黙ってしまうという何か怪しい背景を持っている方。。

 

 

 

主要メンバーが別部署に異動してしまったものの、相変わらずのチームワークで連携し事件を解決していく姿や、新生警視庁捜査一課12係の今後の行方にも注目です!

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆ラスト最終回の結末ネタバレは刑事総務課課長片桐正敏(吉田鋼太郎)の本性や素顔が暴かれる?

 

 

 

ラスト最終回の結末ネタバレですが、第1シリーズでは警視庁捜査一課12係が解散してしまうところで終わってしましました。。

 

 

 

今回の第2シリーズでは今まで謎めいていた刑事総務課課長片桐正敏(吉田鋼太郎)の正体や本性が明らかになるのではないか?と私は予想したんです。。

 

 

 

上層部の反対を押し切ってまで、現在の警視庁捜査一課12係を再配置した真の目的や過去の出来事がおそらく第3シリーズへつながる内容となる気がします・・・・!!( ;´Д`)

 

 

 

片桐正敏(吉田鋼太郎)は虎視眈々と警視庁の上層部で怠慢な組織を大改革することを夢みており、過去には家族や知人が警視庁の上層部絡みの出来事に巻き込まれ、警察が有利な展開に事実をねじ曲げられた経験を持っていた。

 

 

 

 

その時の恨みや憎しみは今なお消え去ることはできず、上層部への報復と組織改革編がサードシーズンで明らかに!!という展開を希望!!(笑)( ;´Д`)

 

 

 

吉田鋼太郎さんって影のある役が似合うと思いますし、どうせなら思いっきり悪役を演じているところも見てみたいと思う私なのであります!!

 

2016年夏ドラマのおすすめはこちら!

はじめまして愛しています最終回ネタバレ結末ドラマが感動で必見

せいせいするほど愛してる最終回ネタバレ結末ドラマはバットエンド

好きな人がいること最終回ネタバレ結末が月9ドラマ史上初の展開

 

スポンサードリンク




 

 

 

Return Top