ニュース

スズキ燃費改ざん問題の車種一覧!株価への影響や補償に倒産の危機

スズキ燃費改ざん問題の車種一覧!株価への影響や補償に倒産の危機

◆自動車メーカーのスズキで燃費改ざん問題発生!好調だったハスラーに暗雲

 

 

 

スズキで燃費改ざん問題発生し対象26車種一覧を紹介します!

 

 

 

燃費が良いと評判のハスラーやワゴンRなども補償対象となっている模様。

 

三菱自動車に続く大手自動車メーカーのデータ改ざん問題の発覚に、世間からは他の企業や業界全体に疑問の目が向けられています。

 

 

 

 

個人的に心配しているのが加速する燃費競争の中で明らかになった問題には、車離れを後押しする引き金にになるかもしれないということ。。。

 

 

 

 

株価への影響や保証の負債額、消費者離れが懸念されており倒産を心配する声も従業員から上がっています。

 

 

 

スズキ株式会社の燃費データ改ざん問題について、私が独自の捜査網を駆使して調査した結果をご紹介していきます!

スポンサードリンク




 

 

◆スズキの改ざん問題の対象車種一覧を紹介!

 

 

 

まず、スズキが今回発表したデータ改ざん問題ですが「国に定められた通りの測定法を用いなかったこと」が原因となっています。

 

 

 

 

燃費を試算する場合、テストコースで実際に車を走らせ、その際の空気抵抗などを測定するよう決められています。

 

 

今回はそのテスト走行をせず、室内で計測したブレーキと地面との抵抗値を元に燃費を机上計算していたよう。。

 

 

 

 

実際の燃費と改ざんした机上計算の燃費の誤差は5%以内であり、大きく問題はなかったと報告しているものの、消費者やスズキ愛好者の信頼は傷つけたと感じています。

 

 

 

対象車種一覧は以下の通りとなっております。

 

 

【軽自動車】

アルト、アルトラパン、ワゴンR、ハスラー、スペーシア、エブリイ、キャリイ、ジムニー

【普通車】

ソリオ、イグニス、バレーノ、SX4エスクロス、スイフト、エスクード2.4、エスクード、ジムニーシエラ

 

他社提供

【軽自動車】

三菱自動車 タウンボックス、ミニキャブトラック

マツダ   スクラムトラック、スクラムワゴン、キャロル、フレア、フレアワゴン、フレアクロスオーバー

日産自動車 クリッパーリオ、クリッパー

アラレちゃんとももクロのCMでも話題でアウトドアな若者に人気のハスラーや、主力のワゴンRやスペーシアも対象となっているため非常に残念です。。

スポンサードリンク


 

◆今後の影響や倒産の可能性は?株価や補償の負債額に心配の声

 

 

 

今回の改ざん問題でのリコール対象は214万台と言われており、負債額は数億円以上に上るのではないかと囁かれております。

 

 

 

また今回は三菱自動車の後に発覚した問題であり、世間の印象としては「またか・・・」と諦めムードが漂っていたことも正直な意見。

 

 

 

 

そう考えると今回の改ざん問題では実際の燃費は問題ないにしても、次に買い換える時は別のメーカーにしようかなど検討する人が多くいると思いますし、消費者離れの一因になることは確実ですね。

 

 

車選びは、ディーラーやメーカーとの付き合いもあるので決まったメーカーの車を購入する方が多いのが現状。

 

 

そうなると車の販売には信頼関係が重要ということになりますから、三菱自動車とスズキの顧客争奪戦が始まりそうですね・・・

 

 

 

現在のところ、倒産の可能性はほとんどないと考えられており株価への影響はあるものの下がり続けることは考え難いと思います。

 

 

 

また今回の改ざんニュースを気にしない若者世代が鍵となっており、人気のハスラーでどこまで挽回できるのかが力の見せ所だと感じています!

 

関連記事はこちら!

カルソニックカンセイ売却で株価へ影響?日産が三菱自動車再建資金へ

三菱自動車が日産と資本業務提携で再建へ!アジアシェア拡大の今後

シャープのリストラ最新ニュース速報を紹介!ホンハイ再建策に注目

スポンサードリンク




 

 

Return Top