ニュース

カルソニックカンセイ売却で株価へ影響?日産が三菱自動車再建資金へ

カルソニックカンセイ売却で株価へ影響?日産が三菱自動車再建資金へ

◆日産が系列会社株売却を検討!カルソニックカンセイに影響

 

 

日産が系列部品会社株の売却を検討しておりカルソニックカンセイの今後に大きく影響を及ぼす可能性が示唆されています!

 

 

 

倒産の可能性や株価への影響、リストラや生産工場の閉鎖について従業員から心配の声も!

 

 

 

三菱自動車再建の資金調達で関連会社見直し清算の行く末を紹介します!

 

 

個人的には、三菱自動車の立て直しのために日産が進めている次の一手とはどんな奇策なのか気になりますね・・!

 

 

カルソニックカンセイについて、私の独自の捜査網を駆使して調査した結果をご紹介します!( ´ ▽ ` )ノ

スポンサードリンク




 

 

◆カルソニックカンセイ(カルソカン)の今後の株価への影響や倒産の可能性は?

 

 

 

日産のゴーン社長が関連会社で日産の部品を生産している関連会社の清算を検討していることを発表し、今後について心配する声が上がっています。

 

 

 

 

しかしながらこの取り組みが今後の自動車業界やものづくりにおいて、大きな変革を打ち出すのでは?と期待の声が上がっているのも確か・・・!

 

 

賛否両論ありますが、日産が三菱自動車再建の資金調達と、日産の資産整理を合わせた取り組みであるので個人的には日本企業ならではの伝統に新たな習慣や考え方が加わるいいきっかけになることを期待しています。

 

 

 

とはいうものの、カルソニックカンセイの社員やその家族にとってみれば日産が株を手放すとなれば不安ですよね。。

 

 

 

今までのような売り上げが保てるのか、人権削減はないのか、社内人事の変革で遠くに引っ越しを余儀なくされるのか?など、従業員の家族にとっては内部事情がわからない分、不安は募るばかり・・・・( ;´Д`)

 

 

 

カルソニックカンセイ(カルソカン)の森谷弘史社長は、日産以外の顧客取引先を拡大していくと宣言しており、自動車部品の大手企業の新たな挑戦が始まったとも言えます。

 

2016年の今季は円高の影響で大幅な収益増が見込めず、利益を上げるためには原価を抑えることに徹する他ありません。

 

 

 

自動車の販売台数は日本国内では下降傾向があるため、ニーズの高い中国や米国中心に事業展開をしていくよう。。

 

 

まだ取り組みは始まったばかりですが、同じような動きは他の自動車メーカーでも活発化する見込みで、日本の自動車産業の新たな時代の幕開けとなりそうですね。

スポンサードリンク




 

 

 

◆三菱自動車再建資金へ!日産が関連部品会社を清算

 

 

 

カルソニックカンセイの保有株を売却すると、推定1000億円以上の資金調達ができるとみられています。

 

この資金は三菱自動車の再建関連に充てられる見込みですが、カルソニックカンセイ以外の保有株の見直しやコスト減の策を今後も講じる可能性も考えられます。

 

 

 

日産を変革したカルロスゴーン氏といえば、現場を大切にする、徹底した調査とマーケティング、スピード感を私は思い浮かべます!

 

 

 

いいと思った案は即行動&実行し、軌道修正しながら目標達成させるそのスピード感は、日本人の感覚にとってみれば「早すぎる!!」とその決断力と実行力に衝撃を受ける人も少なくないと思います。

 

 

様々な自己啓発本で「実行力とスピードを極めよ!」と言う格言をよく目にしますが、果たしてそれを継続実行している読者はどれくらいいるのでしょうか(笑)

 

 

三日坊主で終わらせないヒントは、情熱と心意気と明確な目的意識だとカルロスゴーンさんを見ていると思いますね( ´ ▽ ` )ノ

 

関連記事はこちら

カルソニックカンセイ売却先はKKR!追浜工場の今後やリストラの行方

水島製作所が今後閉鎖の噂!自宅待機や三菱自動車の動向の行方は?

東芝メディカル売却先決定でキャノンのリストラが加速の噂の真相

シャープのリストラ最新ニュース速報を紹介!ホンハイ再建策に注目

スポンサードリンク




 

 

Return Top