おすすめドラマ

世にも奇妙な物語2016の通いの軍隊のネタバレあらすじを紹介!

世にも奇妙な物語2016の通いの軍隊のネタバレあらすじを紹介!

◆世にも奇妙な物語2016春の特別編が放送で動画が話題!

 

 

 

世にも奇妙な物語2016春の特別編の放送が5月28日(土)21時から決定しあらすじのネタバレや動画の感想が話題になっています!

 

 

 

西島秀俊さん主演で筒井康隆さん原作の「通いの軍隊」についてご紹介!♪( ´θ`)ノ

 

 

 

個人的に大好きなドラマであり、今回は時をかける少女の原作者でもある筒井康隆さんがシナリオを書いているということもあり、藤子不二雄先生のようなSF的「ちょっと不思議な世にも奇妙な物語」になっていると思います!!

 

 

 

 

ラストの結末も見逃せませんし、今回も話題作となること間違いなし!!

 

 

 

 

世にも奇妙な物語2016年春の特別編の「通いの軍隊」について、私が独自の捜査網を駆使して調査した結果や感想を紹介していきます♪( ´θ`)ノ

 

 

 

レッツ!!身近に起こるかもしれないちょっと不思議な体験を、皆さんも是非ご堪能あれ〜( ´ ▽ ` )ノ

スポンサードリンク




 

 

◆西島秀俊さん主演!通いの軍隊のあらすじやネタバレを紹介!

 

 

 

 

春の特別編で放送されるドラマ作品の中でも、西島隆弘さん主演の「通いの軍隊」は個人的に一番期待している作品なんです!

 

 

 

 

気になる内容のあらすじやネタバレをご紹介しますと・・・・

 

 

 

 

西島隆弘さん演じる主人公の前島啓一郎が住んでいる世界は、会社に通うように人々が軍隊に午前9時から午後5時までだけ参加し戦争をしている世の中。。

 

 

 

そんな中で空前の納豆ブームに乗り、ニューイバラキが独立宣言をし日本政府との戦いが日常化している中で、前島啓一郎が勤めている会社が不良品を納品したことによって、納品先の政府に謝罪に行くこととなる。

 

 

 

 

謝罪で赴いた先で見た光景は、まさに日本のサラリーマンのように就業時間が決まっている戦場。。

 

 

異質で不思議な空間をどんな風に演出するのか、見どころの一つでもありますよね♪( ´θ`)ノ

 

 

 

 

前島啓一郎は謝罪に赴いたつもりが、その場に参加しやりがいすら感じるようになっていく。。。

 

 

まさにタイトル通り「通いの軍隊」というミスマッチな単語がしっくりくるような設定ですよね!

スポンサードリンク




 

 

 

◆通いの軍隊のラスト結末が見逃せない!原作は「時をかける少女」の筒井康隆さん

 

 

 

 

通いの軍隊の原作は「時をかける少女」でも有名な筒井康隆さんの作品!

 

 

 

 

これは面白くないはずがないと個人的には興奮気味なんです!!♪( ´θ`)ノ

 

 

 

 

主人公の前島啓一郎が戦場にやりがいと自分の地位を築いている中、衝撃のラストの結末が待ち構えているそうなんです!!

 

 

 

日本人は会社に忠実で言われたことに対して逆らわないという日本ならではの風潮を思わせる作品でもあります。

 

 

 

ラストの結末では、会社のいいなりになって勤め上げてきたものの最終的には家族や同僚、友人など自分の身の回りの大切な人をも犠牲にしてしまうといった最後になるんじゃないかと個人的には予想しています!

 

 

 

 

私的には、昭和のお父さん像が重なる作品で、仕事のために家族やプライベートを犠牲にすることが美学といった考え方を如実に表しているような気がします。

 

 

 

 

人気俳優の西島隆弘さんが主人公をどのように演じるのか今から楽しみですし、今から放送が待ちきれませんね♪( ´θ`)ノ

 

 

オススメ記事はこちら

クイズのおっさん(世にも奇妙な物語2016)のネタバレと結末に爆笑

夢みる機械(世にも奇妙な物語)のネタバレ!結末は窪田正孝の秘密暴露

箱(世にも奇妙な物語)の結末やラストは植物状態で見た夢だった!?

スポンサードリンク




 

Return Top