ニュース

三菱自動車が日産と資本業務提携で再建へ!アジアシェア拡大の今後

三菱自動車が日産と資本業務提携で再建へ!アジアシェア拡大の今後

◆三菱自動車の再建に日産自動車が名乗り!再建策の方針や方向性は?

 

 

 

不正データ改ざんで売上、信頼、株価ともに低迷している三菱自動車の再建に日産自動車が名乗りを上げています。

 

 

 

 

個人的には、資本業務提携で最終調整中で再建策の方針や方向性が気になりますね。。( ;´Д`)

 

 

 

 

今後のアジアシェア拡大も視野に入れており進展が加速化しそうな予感です!

 

 

 

 

燃費データの改ざんが数十年にわたり行っていた事実が発覚し、関連会社だけでなく世界から注目を浴びている三菱自動車の再建とあって今後の展開が個人的にはかなり気になります・・・・( ;´Д`)

 

 

 

 

三菱自動車と日産自動車の業務資本提携について、私の独自の捜査網を駆使して調査した結果をご紹介していきます!

スポンサードリンク




 

 

 

◆三菱自動車と日産の資本業務提携で何が変わる?

 

 

 

 

三菱自動車の燃費データ改ざんの報道に明るい兆しの進展があったことに、ひとまずホッとしています。

 

 

 

 

しかしながら、日産と業務提携することで事実上の三菱グループ傘下から日産へ手綱が委ねられるということになるので、ひとえに喜べない方もいるのが事実・・・・( ;´Д`)

 

 

 

 

 

現在は最終調整中ではありますが、日産が約2千億円を投じて三菱自動車の3割強の株式を取得することがわかっています。

 

 

 

 

 

同じ自動車メーカーとして、日産と三菱は競合ライバルであり本来であれば大元の三菱重工が三菱自動車の再建を執り行うのが普通だと感じますが、日産が介入し譲渡する形で話が進んでいることから、今後の自動車業界の大きな革命となることが囁かれています。

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆日産自動車のアジアシェア拡大の今後のプランとは?

 

 

 

 

三菱自動車はアジアの国々への輸出が快調だったゆえに、日産と提携することでアジア圏のシェア拡大が見込まれています。

 

 

 

 

日産にとっては手腕が試される時であり、成功すれば一気にアジアへの勢力を広げられるチャンスですもんね。( ;´Д`)

 

 

 

 

 

日産自動車と三菱自動車は2011年に共同開発の会社をすでに設立しており、会社同士の関係性の基盤がすでに出来上がっていることから、業務提携の移行は比較的スムーズに進むのでは?といった見方もあります。

 

 

 

 

日産が今回再建に名乗りを上げたのも、三菱自動車との今までの信頼関係があってからこそのことと、一部では言われており、自動車関連会社も注目の行方となりそうですね。

 

 

 

個人的には、三菱自動車の長きにわたっての改ざんでブランドイメージが損なわれている中、日産がどのような施策で信頼回復と今後の事業展開を打ち出していくのか楽しみでもあります。

 

オススメ記事はこちら

三菱自動車の株価がおかしい秘密と今後は?リコールニュースの真相

三菱自動車が倒産の危機でリストラの可能性も示唆の真相の秘密

シャープのリストラ最新ニュース速報を紹介!ホンハイ再建策に注目

アップルウォッチの充電中発火の原因や危険性を感想やレビューで紹介

スポンサードリンク




 

Return Top