ニュース

シャープのリストラ最新ニュース速報を紹介!ホンハイ再建策に注目

シャープのリストラ最新ニュース速報を紹介!ホンハイ再建策に注目

◆シャープのリストラ2016年の最新情報をチェック!

 

 

 

シャープのリストラが2016年に加速化をたどっており、最新情報やニュースを紹介していきます。

 

 

 

 

対象部署や規模人数も気になりますが、鴻海(ホンハイ)との吸収合併で再建の一途を歩めるのでしょうか?

 

 

 

買収後の組織編成にも注目が集まっています。

 

 

 

個人的には、一時期ホンハイへの買収が白紙になったとかなくなったという報道が出ていたので、今後の再建策に注目しています。

 

 

 

 

シャープの生き残りをかけた施策が成功し、今後もシャープ製品が市場に出回ることを期待しています。

 

 

 

シャープについて最新情報やニュースを私が独自の捜査網を駆使して調査した結果や個人的な感想や意見も含めながらご紹介していきます♪( ´θ`)ノ

スポンサードリンク




 

 

 

◆シャープのリストラが加速化?対象部署や規模にせまる

 

 

 

シャープのリストラが加速しているというニュースに注目しているんですが、2016年は新たに3000人を対象とすることが報道されていました。

 

 

 

 

3000人というと、日本国内従業員の約15%に相当する人数であり、過去には6000人以上のリストラや希望退職を募っていただけに不安がよぎりますよね。

 

 

 

 

シャープの経営不振については、数年前から発表されており再建に向けた施策が幾度となく施されてきましたが、結果的にはホンハイへの買収という形で最終決断をしています。

 

 

 

2016年のリストラ対象となる部署は、売上不振の太陽光事業やコストとなる本社の管理部門が中心となるようです。

 

 

 

正式な方針発表は2016年の夏の再建策に盛り込まれると見られており、今後の見通しや人員配置も大幅に変わりそうですね。

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆ホンハイとの合併吸収で今後の再建の行方は?

 

 

 

注目しているのが、ホンハイとの合併ですが一時期は白紙に戻ったなど噂されていましたが正式に契約することが発表されています。

 

 

 

現在はその締結にあたっての準備中であり、今後の正式締結後に再建策の発表があると見られております。

 

 

 

 

シャープに現在も務めている社員や従業員の方にとってみれば、今後の方針や人員削減の計画は早く知りたいというのが本心だと思います。

 

 

 

事業によっては売却を検討される可能性もありますし、社員としては待遇が大幅に変わる心配も否めません。

 

 

 

 

すでに大規模な人員削減を図ってきたシャープだけに、現任している方にとってみれば今後の再建策や方針によって大きく身の振り方が変わってくると思いますし、人員が減った分の負担もますます大きくなるといった不安もよぎると思います。

 

 

 

競合他社はもちろんのこと、日本中が注目しているシャープの再建の話題については今後の動向やホンハイとの正式締結後のアクションも見逃せません。

 

オススメ記事はこちら

アップルウォッチの充電中発火の原因や危険性を感想やレビューで紹介

三菱自動車の株価がおかしい秘密と今後は?リコールニュースの真相

モーリーロバートソンの結婚相手の嫁は着物美人?カミングアウトの真相

スポンサードリンク




 

Return Top