ニュース

三菱自動車の株価がおかしい秘密と今後は?リコールニュースの真相

三菱自動車の株価がおかしい秘密と今後は?リコールニュースの真相

◆三菱自動車の燃費データ不正問題で株価への影響が話題!リコールや倒産は逃れられない?

 

 

 

 

先日発覚した三菱自動車の不正データ問題ですが、最新情報が入ってきました。

 

 

 

三菱自動車の株価への影響が話題になっており、変動がおかしい、今後の動向はどうなるのかと言った声が上がってます。

 

 

 

販売店舗への軽自動車リコールのリコールも殺到している噂!

 

 

倒産の真相について2chや最新ニュース情報から紹介していきます!

 

 

 

また、20年以上も改ざんしていた不正データの他にも何か発覚するんじゃないか?と囁かれており、一度失った信頼を回復するには迅速な対応と真摯な対応、そして相当な時間の代償が必要そうですね。

 

 

 

三菱自動車のニュースについて、私が独自の捜査網を駆使して調査した結果について紹介していきます!

スポンサードリンク




 

 

 

◆三菱自動車の株価の変動がおかしいと2chで話題?今後の動向に迫る

 

 

 

三菱自動車が行った不正データのニュースによって、発表された4月20日以降の株価にも大きく影響しており、800円から現在では450円台まで下落しています。

 

 

株価は如実に数字に表れるため、東芝の不正会計問題が発覚した当時も相当な下落が起こっていました。

 

 

自動車会社だと、車のリコールが発覚した際にその規模によって株価に大きく影響を与えることが過去にもあり、今回の下げ幅はリコールとは比べものにならないほどの額で今後の動向が心配されています。

 

 

 

ニュースが発表されてから一気に売り注文が殺到し、下落した株価ですが報道を見る限りでは微弱ではありますが徐々に上がってきています。

 

 

しかし不正問題はまだ片付いておらず、国土交通省の調査によって基になるデータがeKワゴンの開発時のデータを流用していたことが発覚したため、株価への影響は今後も大きくなりそうですね。

 

 

 

競合他社との燃費競争に打ち勝ち優れた製品を排出するため、走行実験に基づいたデータを20年以上も改ざんしていた代償は倒産もやむおえない状況かもしれません。

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆三菱自動車の軽自動車がリコール殺到!最新ニュース情報から解明

 

 

 

 

また、購入者が販売店舗へリコールの問い合わせや保証金を求める問い合わせが殺到しているとも囁かれており、その保証金額や台数を加味すると、株価の下落に伴い受けた損失以上の金額が予想されています。

 

 

 

本体である三菱重工への影響も少なからず出ており、日本を代表する企業の不祥事にがっかりしたファンの方も多いのではないかと感じました。

 

 

 

また、下請け業者が生産中止に伴う保証を求めていることからも、従業員のリストラや賃金の見直し、ボーナスカットなどまだまだ試練は多そうです。

 

 

三菱自動車の販売店は4月下旬より一足は途切れ、すぐの客足の回復は難しい状況なんだそう・・・

 

 

 

長きに渡っての不正の全貌を明らかにするには、もう少し時間がかかりそうですし、その影響を受ける下請け会社や従業員の今後が心配ですね。

 

関連記事はこちら

三菱自動車が日産と資本業務提携で再建へ!アジアシェア拡大の今後

三菱自動車が倒産の危機でリストラの可能性も示唆の真相の秘密

東芝メディカル売却先決定でキャノンのリストラが加速の噂の真相

東芝テックソリューションサービスが売却の危機!?倒産の心配は?

スポンサードリンク




 

Return Top