おすすめドラマ

重版出来!第3話の感想やネタバレ!打ち切りからの立ち直り方

重版出来!第3話の感想やネタバレ!打ち切りからの立ち直り方

◆重版出来!第3話のドラマ感想を紹介!

 

 

 

ドラマ重版出来!の第3話の感想や内容のネタバレあらすじを紹介!

 

 

 

今回の見どころは黒沢心が新しく担当を持つことになり待ち構える試練や成田メロンヌ先生の打ち切りがきっかけに気づく信頼関係の大切さなど見どころ満載!

 

 

 

個人的には、主人公の黒沢心のスポ根魂が徐々にバイブス編集者に広がっていく感じが毎回楽しみなんです♪( ´θ`)ノ

 

 

重版出来!第3話の感想について、私の独自の捜査網を駆使して調査した結果をご紹介します!♪( ´θ`)ノ

スポンサードリンク




 

 

◆重版出来!第3話は最上もが家出!?五百旗頭さんの名言に感動!!

 

 

 

今回の3話は、編集者が漫画家の作品をどれだけ左右することになるのかという重要な関係性の部分にフォーカスされていました。

 

 

信頼関係はもちろんのことですが、読者に最高の漫画を届けるため漫画家と読者の橋渡し的役割を担うのが編集者であり、編集者の仕事は誰に嫌われても漫画家を守り最高の作品を読者に届けるという真意には感動!!

 

 

 

そして個人的には、成田メロンヌ先生に力説していた、進撃してこないカメムシが登場する「下町の巨虫」の紙芝居を見ていてちょっと読んでみたいなと思いました(笑)

 

 

四コマ漫画でデフォルメキャラだったらきっと面白いだろうな・・・!と想像してニヤニヤしていましたよ♪( ´θ`)ノ

 

 

 

今回は小熊こと黒沢心が初担当となった漫画家の先生の恋人である最上もがさん演じるリンネが家出してしまいネームが間に合わないかも!?というストーリー展開とともに、荒川良々さん演じる編集者と打ち切りとなった漫画家の成田メロンヌ先生との信頼関係の回復に迫っている内容!

 

 

 

個人的には、荒川良々さんが実家で昔の雑誌を整理しているシーンにサンデーが出てきたんですが、その表紙やイラストにあだち充先生?のようなイラストが気になりました!!♪( ´θ`)ノ

 

 

 

重版出来!のドラマは本当に毎回面白いな〜と思うんですが、この作品の裏にもバイブス編集者のような影の仕事人が大勢いて結束したから素敵なドラマが出来上がったんだなとしみじみ感じるのであります!

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆成田メロンヌ先生の作品「黄昏ボンベイ」が打ち切りの真相とは?

 

 

 

3話ではバイブスの読者アンケートが6週連続で最下位だった成田メロンヌ先生の漫画「黄昏ボンベイ」が遂に打ち切りになるという衝撃の内容が見どころ・・・!

 

 

よく週刊誌や月刊誌でも「打ち切り」の漫画ってありますよね・・・( ;´Д`)

 

そんな打ち切りを判断しているのは編集部であり、担当編集者はその事実を漫画家に伝え次の作品への意欲を高めさせつつ、打ち切りになった原因や改善点を突き詰め次回に生かすという試練が待っています。

 

 

 

個人的には、漫画家さんにとって一番身近な読者って編集者であり、編集者の意見って漫画家に取っては唯一無二の存在なような気がします。

 

 

成田メロンヌ先生の黄昏ボンベイですが、笑いの意味がわかる人だけついて来ればいいという読者に楽しんでもらうという視点を忘れてしまった作品作りで、読者からは「意味がわからない」という意見が多数・・・!

 

 

そういった読者の声を無視していたことが人気低下に繋がり打ち切りとなったそう・・・

 

 

その事実を編集者である荒川良々さんが成田メロンヌ先生に説明する点や、編集者としての意見が打ち切りにさせてしまったと真正面から謝罪していた姿に、ウルっときてしまいました( ;´Д`)

 

 

次回の第4話は新人漫画家発掘の回で、遂にバイブス編集部のあまのじゃくの安田さんの回!!

 

主人公の黒沢心とのやりとりや、編集者としての黒い闇の部分が垣間見えるかもしれませんね!♪( ´θ`)ノ

 

オススメ記事はこちら

重版出来の最終回ラスト結末は映画化続編の噂で出版業界も驚愕

重版出来!第2話のドラマ感想やネタバレ!小泉役の坂口健太郎に注目

毒島ゆり子のせきらら日記の最終回ラスト結末はドラマネタバレにヒント

スポンサードリンク




 

 

Return Top