おすすめドラマ

毒島ゆり子のせきらら日記の最終回ラスト結末はドラマネタバレにヒント

毒島ゆり子のせきらら日記の最終回ラスト結末はドラマネタバレにヒント

◆ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」の前田敦子の演技が新境地!動画も話題!

 

 

 

元AKB48前田敦子さん主演ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」の最終回の結末やラストのあらすじネタバレ動画が話題になっています!

 

 

 

 

演技の新境地でキスシーンにも注目で、個人的には20代の女子に是非見て欲しい作品!!♪( ´θ`)ノ

 

 

 

今からDVD化や再放送を希望する声も多く挿入歌の曲発売も待ち遠しいんです!

 

 

国民的アイドルのあっちゃんが主演のドラマでイマドキの恋愛体質の女子を演じるとあって、同世代なら共感するポイントがたくさんあるはず♪( ´θ`)ノ

 

 

 

 

毒島ゆり子のせきらら日記について、私の感想も含めながら紹介していきたいと思います!

 

 

 

レッツ!あっちゃんの新境地の演技も必見!恋愛大好きな女子に送る、リアルラブストーリーをご堪能あれ♪( ´θ`)ノ

スポンサードリンク




 

 

◆ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」のあらすじやネタバレを紹介!

 

 

 

個人的にまず、注目したいのが・・・・・・

 

「毒島ゆり子のせきらら日記」というタイトル!!!!!( ;´Д`)

 

 

 

 

主人公の名前が「ぶすじま」ってなかなかパンチの効いたネーミングセンスですよね(笑)

 

 

 

 

「ブス」と聞くと、私みたいな2.5次元の腐女子は無条件で反応してしまうんですが・・・( ;´Д`)(笑)

 

 

 

 

( ;´Д`) < しまむらのクマのイラストが描かれたTシャツをインナー代わりに着ていたり、9分丈のズボンにスニーカーソックスを合わせ足元はゴム底の運動靴っていうコーディネートだって、顔が可愛ければおブスじゃないもんね!(笑)

 

 

 

 

今回のドラマのあらすじやネタバレを紹介すると、恋愛体質な女子の前田敦子さんが主人公で彼氏は常に2人をローテーションしているという肉食女子!!

 

 

 

( ;´Д`) < 彼氏が2人っていう点では、2次元、3次元のくくりがなければほとんどの腐女子は掛け持ち上等だよね!(笑)

 

 

 

 

前田敦子さんのイメージからはちょっと想像できないような、イマドキ女子の役どころで個人的にはその演技に期待しています( ;´Д`)

 

 

 

 

マーガレットとか花とゆめで連載していそうなイメージのドラマの内容ですよね(笑)

 

 

 

 

原作は漫画でも小説でもなく、完全オリジナルの脚本で演劇集団の東京マハロの主宰である矢島弘一(やじまこういち)さんが手がけています!

 

 

 

 

個人的には矢島弘一さんが所属している会社が、秋葉原にある痛ネイルも経営しているという事実にニヤニヤしてしまいました(笑)( ;´Д`)

 

 

 

 

痛ネイルは腐女子の中でもイベントには欠かせないですし、クオリティが高い事で有名な秋葉原の痛ネイルの経営からドラマのキャスティングまで行っている会社さんに興味津々です(笑)

 

 

 

 

現代の女子が抱えている心情をアンニュイに表現してくれるような、演劇寄りな脚本に仕上がっているような気がします!♪( ´θ`)ノ

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」の最終回ラストの結末は結婚か?

 

 

 

ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」の最終回のラストの結末ですが、第1話から二股に不倫と結構重たい内容なだけに最後はどうなっちゃうんだろう・・・と期待しちゃいますよね!!

 

 

 

 

個人的には、毒島ゆり子にとっての恋愛の真意を見つけて終わるんじゃないのかな?と思います!♪( ´θ`)ノ

 

 

 

 

それが、結婚なのか、はたまた恋愛依存なのか・・・・

 

 

様々な修羅場をかいくぐって、自分の恋愛観を見つめ直しより一層、毒島ゆり子らしい生き方をすると思うので、案外バッドエンドで誰ともくっつかないというパターンかもしれません!♪( ´θ`)ノ

 

 

私的には、この作品を舞台で公演しても面白そうだと思いますし、毒島ゆり子を演じる女優さんで結末が変わっても面白いと思いました!

オススメ記事はこちら

重版出来の最終回ラスト結末は映画化続編の噂で出版業界も驚愕

僕のヤバイ妻の最終回結末に悪女菜々緒登場?ドラマラストは映画化か

パシフィックリムの映画ネタバレやあらすじと杉田智和の吹き替え評価

スポンサードリンク




 

Return Top