声優

西川貴教ライブツアー2016のセトリを予想!セット演出なしの真相

西川貴教ライブツアー2016のセトリを予想!セット演出なしの真相

◆TMR西川貴教さんのライブツアー2016が5月13日からスタート!

 

 

TMRことT.M.Revolution西川貴教さんのライブツアー2016の曲順やセトリを大予想!

 

 

 

Twitterでも波紋を呼んでいるセット&演出なしの全国ツアーの真意について紹介します!

 

 

 

熊本支援募金への取り組みやグッズなど今後の展開にも注目ですね。。。

 

 

個人的には、TM西川さんって独自の意見や見解で今までも突き進んできたイメージがあり、今回の熊本の震災については芸能人やジャーナリストなどメディアの自粛が正しいのか、復興への支援を優先した上での普段通りの生活が正しいのかと波紋をよんでいますよね。

 

 

 

私的には、何も行動しないよりは何か行動することに意味があると思うんです!

 

実際に今も苦しんでいる九州の方の気持ちや心情は計り知れないし、音楽やメディアに救われる人もいればそう思わない人もいるのが事実。

 

 

被害状況によって捉え方や感じ方はそれぞれだと思うし、一概に何が正しいのかって定義付けできないと思っています。

 

 

しかし何もせずにいるよりは、何か行動を起こすことに意味があると思うので、行動を起こした人に対してSNSなどで批判の声を浴びせたり、独りよがりな意見をぶつけるのは正直悲しいなと感じるのであります( ;´Д`)

 

 

 

T.M.Revolution西川貴教さんのライブツアー2016について、私の独自の捜査網を駆使して調査した結果た、私の願望も含めながら紹介していきたいと思います♪( ´θ`)ノ

スポンサードリンク




 

 

◆Twitterでも賛否両論?T.M.Revolution西川貴教さんがセットと演出なしのコンサートに決めた理由とは?

 

 

 

T.M.Revolution西川貴教さんの20周年アニバーサリー全国ツアーはデビュー日の5月13日神奈川県からスタート!

 

 

 

 

20周年ということもあり、ド派手なツアーを想像していましたが先日発生し今も余震が続いている熊本地震への支援や復興を考慮してセットと演出を排除したツアーを敢行することをTwitterで発表されたんです!

 

 

 

この発表にTwitterでは様々な意見が寄せられていますが、個人的には西川さんなりの支援方法だと思うので賛成です。

 

 

 

ただ、ファンの方の中には楽しみにしていた20周年の記念ライブでセットや演出なしっていうのは寂しいと感じている人もいると思いますが・・・( ;´Д`)

 

 

 

 

しかし歌っていうのは私的にとって身近なものであり、時には励まされ、時には勇気をもらい、時には傷心に浸るほど自分と見つめ合う環境を作ってくれる・・・そんな生活に寄り添っているものだと思っています!

 

 

 

なのでライブで演出やセットがなくても「歌」が届けられればそれがアーティストにとって本望なんじゃないのかな?とも思います。

 

 

 

東日本の時は、歌手の方が現地に赴き無料コンサートを開催したり、歌を届けることで少なからず被災者の方が殺伐とした不安な毎日を忘れられる時間を共有できたと思います。

スポンサードリンク




 

 

 

◆ライブツアー2016のセトリを大予想!グッズの一部を熊本支援募金に・・・!

 

 

 

5月から始まるライブツアーですが、今回はツアー直前に発売されるベストアルバム「2020」を掲げてのライブ!

 

もちろん気になるのは、そのセットリストや曲目、曲順ですよねー♪( ´θ`)ノ

 

 

 

 

往年の定番曲から、昔からのファンの方から新規のファンの方まで楽しめる構成になっていることを期待!

 

 

私の友人で西川さんファンがいるんですが、彼女に聞いてみたところ「今回のツアーで歌って欲しい曲」がこちらでした!♪( ´θ`)ノ(笑)

 

 

 

 

◆ 夢の雫

ファーストアルバムに収録されている曲で、西ヲタさんの中ではかなり人気の曲!低音とギターが効いたアレンジも聴きどころで、セルフカバーアルバムにも収録されていましたよね♪( ´θ`)ノ

 

 

 

 

◆ LIAR’S SMILE

私の友人曰く、この曲を聞くとテンションがグングン上がるみたいです!笑

ライブでのアレンジに定評がある曲!ラウドロック系のアレンジがカッコいい曲!

 

 

 

 

◆ とっておきのおはなし~新説恋愛進化論

この曲は私も知っている曲なんですが(笑)、タイトルからはメルヘンチックな曲調をイメージしますがセルフカバーのアレンジが個人的には大好きです!

 

 

 

 

ファン心理を知っている西川さんならではの、たまらないセトリ・曲目になること間違いなし!♪( ´θ`)ノ

 

今後も音楽活動を通じて、唯一無二の奇抜な存在で頑張って欲しいと思っています!

 

オススメ記事はこちら

TMR西川貴教が2016夏コミケ参加!サークル名や雑貨のネタバレ

TMR(tmレボリューション)ライブ2016のセットリストや感想

西川貴教(TMR)ライブ2016のツアー日程と会場を紹介

管理人こだまの独り言〜エピソード11株式会社突風と西川貴教の関係

スポンサードリンク




 

 

Return Top