女の子向けコミック

もののけ姫でハンセン病は都市伝説じゃなかった!エボシの秘密に関連

もののけ姫でハンセン病は都市伝説じゃなかった!エボシの秘密に関連

◆ジブリ作品「もののけ姫」でハンセン病を描いていたことを宮崎駿監督が告白

 

 

ジブリ作品のもののけ姫でハンセン病を描いていたことが宮崎駿監督の告白で明らかになりましたね!アニメに込めた思いやハンセン病の症状など詳しくご紹介します!また都市伝説と言われているエボシの秘密についてもご紹介しますよ!

 

 

私的には、ジブリ作品の中でもかなり好きな作品で

当時はその物語に感動し何度も繰り返し見ていたことを思い出しました!♪( ´θ`)ノ

 

 

 

アシタカが大好きで、サンに憧れて山に遊びに行ったり

木に登ったりとわんぱくだったあの頃が懐かしす!!!!♪( ´θ`)ノ

 

 

木に洋服を引っ掛けて、洋服を破いて帰ったり、

泥だらけで帰ったりして親に怒られた記憶も今となってはいい記憶ですな♪(´ε` )笑

 

 

当時の少年少女たちを虜にしたジブリ作品であるもののけ姫について、

私の独自の捜査網を駆使して調べた結果をご紹介します!

 

 

 

レッツ!♫ものの〜け〜たち〜だけ〜♫♪(´ε` )

スポンサードリンク




 

 

 

◆ハンセン病とはどんな病気?宮崎駿監督がアニメーションに込めた思いとは?

 

 

 

ハンセン病とは一体どんな病気なのでしょうか?

 

 

あまり知られていないかもしれませんが、日本の戦後に流行りつい最近まで隔離島があったことでも有名ですよね・・・

 

 

およそ10年前までは「らい予防法」という差別的な法律もあり

正しいハンセン病の知識がない状態でした。

 

 

ハンセン病はらい菌による慢性感染症ですが、

遺伝もしないですし治療で回復する病気です。

 

日本での発生原因となるものはありませんし、

治療できるので昔のように治療法なく悪化するといったこともありません!!

 

 

しかし、今ほど医学が発達していない頃は

もののけ姫に描かれているように包帯で患部を巻いた病人が多く

特効薬がないため安静にするほかありませんでした。

 

 

宮崎駿監督は、もののけ姫の製作中に都内のハンセン病の施設に訪問し、

そこで元患者さんの話を聞いた時に衝撃を受けたそうなんです。。

 

 

正しい知識がない中、見た目だけで判断され

ハンセン病の人は子供を産むことさえ禁止されていたんです。

 

そして、療養所は離れ小島に用意され収監されるといったまるで犯罪者扱いをされていました。

スポンサードリンク




 

 

 

◆エボシの秘密って何?もののけ姫に隠された都市伝説並みの事実に驚愕!

 

 

もののけ姫に登場するエボシ様ですが、

女性なのにたくましくハンセン病の患者を囲い込み働ける場を作っているんです!

 

 

当時は感染力が高い病気と勘違いされていたハンセン病に対して、

正しい知識を持ち人間として扱う唯一の方としてアニメの中で患者が言っていたシーンは記憶に残っています!

 

 

もののけ姫にはいろいろな都市伝説がありますが、

私的にはエボシさまがハンセン病患者を囲っているのには聖母マリアのような平等の愛や優しさを象徴しているような気がします!

 

 

もののけ姫の登場人物は神様がモチーフとなったものが多く

神秘的な印象がありますよね!

 

 

その中でも一見悪役とされているエボシさまは

平等愛を貫き人間としての尊厳を大切にしていたんだと思います。

 

 

より良い世界にするため、自然を犠牲にして人間の飛躍に繋げようと考えたと思うんです。

 

 

この考え方って見方によっては、自然破壊する悪役ですが、

見方によっては人間がこれまでに歩んできた姿ですよね!

 

 

 

今や自然が残っている地域は少なく

まさにエボシ様のやり方を貫き通したのが現在の日本のような気がしました。

 

 

 

オススメ記事はこちら

サロンデュショコラ2016の日程や混雑状況を紹介!東京新宿で開催

魔女の宅急便のジジやトンボの声優と都市伝説や歌を紹介!

天空の城ラピュタのバルス祭りは必見!意味は画像やトルコが鍵

スポンサードリンク




 

Return Top