ニュース

小保方晴子の2016年現在の家族や病気と理研との関係に迫る

小保方晴子の2016年現在の家族や病気と理研との関係に迫る

◆小保方晴子さんの2016年現在の状況に迫る!暴露手記本を出版の真相は?

 

 

小保方晴子さんの2016年現在の常用や家族との関係、理研とのその後について注目が集まっています。STAP細胞が立証され暴露手記本も発売するので闇に隠されていた真相が明らかになるかもしれません!今後の博士号再取得や活動についても調べてみました!

 

 

 

私的には、小保方晴子さんが発見したSTAP細胞が

発見当初の2014年に立証されていたら医療に役立っていたんじゃないかなと

救える命が一人でも増えたのではないかと思ってしまいます。

 

 

 

科学者や研究者で小保方晴子さんの論文を否定した人達は、

果たして救える命が増えるかもしれないという画期的な発見という意識を持っていたのでしょうか?

 

 

 

 

私個人としては、当時の報道を振り返るとそういった疑問がいっぱいで

本当に世の中の為の発見として待ち望んでいる人がいるという意識が報道からも研究者からも感じられないように思いました。(´Д` )

 

 

 

非常に残念なことであり、発見からの2年間は

社会の為に貢献できなかったSTAP細胞とその被害を受けた小保方さん含むプロジェクトメンバーが

悔やまれますよね・・・

 

 

 

小保方晴子さんの現在について、

私の独自の捜査網を駆使して調べた結果をご紹介します!

スポンサードリンク




 

 

◆小保方晴子さんの家族や理研との関係は?

 

 

小保方晴子さん自身や家族ですが、論文が否定されてから

壮絶なバッシングやマスコミの押しかけにあったと思います。

 

 

 

特にご両親は有名企業の方で、実家も裕福だという事実から

論文騒動とは関係のない被害に遭われていたと思います。。

 

 

結果、真実は当時の報道とは真逆でSTAP細胞はあったんです!

 

 

真実は時に多数派の意見によって曲げられ、嘘が本当になってしまう怖さがあります。

 

 

 

 

私的には、当時もう少し賛成派や中立の立場の人がいれば

今回のようなことにはなっていないと思いました。

 

 

 

 

というのも、バッシングするだけでなく

再現する為の努力に尽力しなかった研究者たちに疑問を抱くのです!!

 

 

 

理研は研究機関の中でも最大手で、

当時は理研さまさまのような雰囲気がありましたが

真相は理研が間違っていたということになります。

 

 

 

この事実をもって、理研に対して疑問を抱く人はいるのでしょうか?

 

 

小保方晴子さんやご家族は論文否定の時から疑問は抱いていたと思いますが、

世間や報道は残念ながら理研に対して疑問を持つ人は少数だと思います。。。

スポンサードリンク




 

 

 

◆今後の小保方晴子さんの活動や博士号取得はできるのか?

 

 

今後の小保方晴子さんの活動や博士号の取得については私も動向が気になるところ!

 

 

 

博士号については2014年に剥奪されており、理研からも追放されているので

現在は新しい職にはついておらず家に引きこもりがちになっているみたいです。

 

 

 

今回手記本を発表した小保方さんの生活が、

手記本を出版したことで少しでも前に進めればいいなと思っていますo(`ω´ )o

 

 

オススメ記事はこちら

小保方晴子が手記あの日を出版!内容ネタバレに衝撃新事実の真相!

花里まなが結婚で妊娠の噂!旦那の安藤翔とのなれそめは宝塚だった

闘莉王2016現役引退で今後の進路や移籍先はどこ?鳥取か神戸が有力

スポンサードリンク




 

Return Top