ジョジョの奇妙な冒険

死刑執行中脱獄進行中のあらすじやネタバレや感想を紹介!ラストが斬新

死刑執行中脱獄進行中のあらすじやネタバレや感想を紹介!ラストが斬新

◆荒木飛呂彦の死刑執行中脱獄進行中の舞台のあらすじは?

 

 

荒木飛呂彦先生が原作の死刑執行中脱獄進行中が

森山未來主演で舞台化され、あらすじやネタバレや感想が

話題を呼んでいますね~!

 

 

ラストの結末も斬新で衝撃的ぃぃぃぃ!!

というか…

 

構成全体が衝撃的ぃぃぃ!!

 

私は舞台が大好きなので、

噂を聞き斬新な演出と荒木飛呂彦先生ワールドを

どうやって表現するんだろうな?とワクワク!

 

 

私の独自の見解や意見と感想も交えながら

紹介していきたいと思います~!!

スポンサードリンク




 

 

◆死刑執行中脱獄進行中のあらすじやネタバレは?

 

 

 

荒木飛呂彦先生のファンなら、

どんな形であれ先生が携わった作品は見るべし!体感するべし!

 

舞台ということもあり、

漫画の原作ファンには若干ハードル高いような気がしました(;´Д`)

 

 

と、いうのも

ライオンキングみたいな劇団四季的ミュージカルを

イメージしてはいけません!

 

私個人の感想としては、

アートと音楽の融合!!

 

 

荒木飛呂彦先生が描く、

非日常的で見方によってはちょっとグロテスクに見えるような

作品や演出でしたね~!

 
 

セリフがバンバンで、登場人物も何十人もいて、

最後はヅカ並みラインダンスで締めるって感じの真逆!!

 

小劇場でやっているいわゆる芝居のような空気感。

生演奏なので迫力があり、まさに動くアートな感じ!

 

 

ダリとかだまし絵好きな方には、

楽しめると思いますよ~(´艸`*)

 

 

あらすじやネタバレは…

ドルチ~ダイ・ハード・ザ・キャットと

死刑執行中脱獄進行中を題材にした内容です!

 

 

どうやって荒木飛呂彦先生の世界観を演出しているか?

 

これが、普通の舞台と違うところで、

舞台全体がアートの要素が盛りだくさん!

 

 

舞台上に背景と同じ色のタイツを着た

ダンサーが隠れていて

小道具では演出できない臨場感とか

主人公の気持ちとか場面の空気感を演出しているんです!

 

合わせて、生演奏で盛り上げている感じなので

セリフは全くありません!!

 

 

美術館で上映されている作品のような感じ…

ひたすら同じ動作を繰り返していたり、

ダンスと生演奏で舞台上で起こっている異様な空間を表現したり…

 

 

大きく分けて前半は死刑執行中脱獄進行中で

後半はドルチ~ダイ・ハード・ザ・キャットモチーフ。

 

しかし、内容は原作とは違うので、

原作通りには進みません(笑)

スポンサードリンク




 

 

 

◆死刑執行中脱獄進行中の感想とラストの結末は?

 

 

 

感想は…

三次元アート!!まさに体感するアート!!

 

舞台っていうと語弊がある気がする…(笑)

 

 

荒木飛呂彦先生が原作の死刑執行中脱獄進行中を

題材にした移動式美術館っていった方がいいかな?

 

 

荒木飛呂彦先生の頭の中に入ったような

不思議な感覚になれるんです!

 

 

森山未來さんの演技もセリフは全くありませんが、

全身で表現していてまさに岸辺露伴と吉良吉影を

足して二で割った感じの雰囲気を醸し出すキャラでした!

 

 

WOWOWで放送するということで、

個人的にはナイス!!と思います!

 



 

ちなみにラストの結末は、

うかうかしていると「あれ?もう終わってたの?」と

気が付かないかもしれません(笑)

 

 

荒木飛呂彦先生の新たな試みであり、

舞台の歴史的にも斬新だと思いました!

 

いっそうのこと、

移動式美術展やっちゃえばいいのに!!と

期待している私でありました~!

スポンサードリンク


Return Top