ニュース

化血研問題で厚生労働省が行政処分!ボツリヌス毒素を無許可運搬

化血研問題で厚生労働省が行政処分!ボツリヌス毒素を無許可運搬

 ◆化血研の問題で厚生労働省がついに行政処分へ

 

 

化血研問題でボツリヌス毒素を無許可運搬が内部通報で公になり

厚生労働省が行政処分を検討しているという新事実が発覚しました!

 

事実上の倒産や解散が懸念されていただけに、

ワクチンや日本脳炎やB型肝炎だけでなく

周辺住民への影響が懸念されているんです…!!

 

 

私は、化血研の不祥事が発覚してから次々に暴かれる内部体制や

管理体制の問題にあきれてしまっているというのが本心…

 

 

今回発覚したボツリヌス毒素は

感染力が高くかなり危険な薬品を許可なく運搬していたというもの…

 

今までのワクチンや血液製剤よりも

重大な内容で、しかも周辺住民に不安を与える内容となっています。

スポンサードリンク




 

 

◆化血研問題で新事実!ボツリヌス毒素を無許可運搬の真相と影響は?

 

 

化血研の製造するワクチンや血液製剤、動物ワクチンなど

全ての製品において不正製造が確認され、

もうこれ以上はないだろう…と思っていた矢先のニュースに

衝撃の一言です!

 

 

しかも、今までのニュースと違うのは

安全性が確保できない危険な毒素を無許可で運搬していたっていう点。

 

 

ワクチンや血液製剤も既定の製造方法ではなかったものの、

安全性は国が確認していたので結果論としては

製造したものには異変は確認されていません。

 

 

しかしながら、今回は危険毒素として指定されている

ボツリヌス毒素を無許可で数回運搬していたということ。

 

施設内の運搬であっても、許可や報告が義務づけられているものなんです…

 

 

万が一、紛失や落として蔓延してしまっていたら…

許可なく運搬していたものなので、

紛失や蔓延があっても報告はしていないは…

 

そう考えると、化血研で40年間に起こっていたことは

内部の人間のみが知っているということになります。

 

 

私的には、

報道されている内容の他にもまだまだあるのでは?という

不審感が募りますよね…

 

 

例えば、製造方法については明るみになりましたが、

使用済みの血清などの破棄方法は徹底されていたのか?

 

所定の方法で破棄するはずですが、

万が一これが守られていなかったら…

 

ボツリヌス毒素のような危険物質が

他のワクチンと同じ方法で破棄されていたと考えると…

かなり恐ろしい実態ですよね…

 

 

周辺住民の方の健康被害や、

化血研に勤めている従業員の健康被害が心配になります…!

スポンサードリンク




 

 

 

 

◆化血研問題で行政処分!倒産や解散の可能性強まる

 

 

 

化血研問題で行政処分が下ることはほぼ確実となっていますね。。

 

製造品の出荷は停止になっていますが、

現在も組織としては業務停止などの処分を受けていません。

 

まだまだ調査に時間はかかると思いますが、

一刻も早く全貌が明らかになり国民が安心する処置をとってほしいものです…

 

 

化血研は事実上の倒産や解散も余儀なくされると思います。

ここまでの不正が重なれば、

これ以上の継続は正直見込めないと思いました。

 

 

しかし、国家秘密の研究を行っている部署もあるので、

この部署を他の機関に委託するっていうのは現実的なのでしょうか?

 

 

私的には、国にとって必要な機関なので

化血研が解散っていうことはあまり考えられません…。

 

 

そうなると、一部機関を除いて解散するか、

新会社を立ち上げて天下りするか…

 

 

抜本的な解決をするよう、祈るばかりですね…

 

 

オススメ記事はこちら↓

化血研が出荷停止の理由は?4種混合ワクチンやビームゲンは大丈夫

NHKアイテックの不祥事発生!年収やブラックの噂は本当なの?

化血研の血液製剤の種類を公開!動物用ワクチンも不正製造が発覚!

新型ノロウィルス2015の治療法や予防接種は?集団感染の恐怖

スポンサードリンク


Return Top