話題のテレビ番組

コザ暴動の真相や動機と理由に迫る!沖縄に起こった悲しい歴史

◆コザ暴動(コザ騒動、コザ事件)の動機や理由と真相は?報道ステーションで特集

 

報道ステーションで特集されるコザ暴動(コザ騒動、コザ事件)の動機や理由や真相が衝撃的で沖縄で起こった悲しい歴史として紹介されます。

 

コザ暴動の経緯や現在の日本とアメリカの関係性についても解説します☆

 

私的には、

日本人が忘れてはいけない歴史の一つだと思ってます。

 

 

コザ暴動(コザ騒動、コザ事件)についての真相や真実、

45年前に起こった事実について私なりの解説を含めてお送りいたします。

スポンサードリンク




 

 

◆沖縄で起こった悲しい歴史から45年のコザ暴動の真実に迫る

 

 

今から45年前の12月20日…

現在の沖縄市で起こった悲しい歴史がコザ暴動なんです。

 

当時の様子を知っている人は今や少なくなってしまいましたが、

報道ステーションなどで特集されることによって

色あせない歴史として伝わっていくと思います。

 

私的には、日本人である以上日本で起こった歴史は

知っておくべきだと思います!

 

その歴史を知ったからこそ、今の生活に感謝できるし

先祖への感謝の気持ちも持てるようになりますからね!

 

 

コザ暴動とは…

掻い摘んで説明すると、長年緊張状態だった日本人と米軍が

ある機会をきっかけに一線を越えてしまい暴動へと発展したんです。

 

当時の沖縄では日本とアメリカのどちらの法律でも縛られていない

いわば曖昧な状態でした。

 

アメリカ優位に進む情勢に日本国民の不満は溜まる一方。

 

そんな矢先に、アメリカ軍の解散が言い渡され、数千人もの軍人が

解雇となったんです。

 

解雇された怒りの矛先をどこに向ければいいのか…

きっとそんな思いでいたアメリカ人の鬱憤と日本人の不満が

衝突したことがきっかけでした。

 

お互いに譲らない姿勢で、一か所で起こったきっかけが

どんどん膨らんでいき、数百人の暴動へと発展しました。

 

その後、逮捕者もでていったんは沈下しましたが

当時の壮絶な状況は消せない記憶の一つだったと思います。

スポンサードリンク




 

 

◆コザ暴動後の現在の日本とアメリカとの関係は?

 

現在の沖縄は、本土にもいくつかの米軍基地はありますが

問題が起こることなく共存しています。

 

しかしながら当時の記憶がある日本人やアメリカ人の方は、

消せない感情を抱いているに違いありません。

 

私はこの歴史を知って、

改めて今の日本やアメリカの平和さに感謝しています。

 

平和といっても、日々色んなことが起こっていますが、

当時に比べたらお互いに歩み寄り共存する意識を持てているだけ

人類の成長なんだなと感じるのです!

 

ちょっと大げさかもしれませんが、

でも歴史を知るって自分の今の生活がいかに安全で便利なのかを

まじまじと思い知らされます。

 

 

日本や世界の歴史を知るって本当に大切な事ですよね。

 

今はインターネットで調べればすぐに歴史を知ることもできますが、

展示会や体験者から直接話を聞いたり、自分が体験することで

より身近な出来事としてとらえられる様な気がしました~!

 

今日ばかりは真面目な感じになりましたが…(笑)

 

 

オススメ記事はこちら↓

東芝テックが倒産で大量リストラが始まる!売却先や待遇面で不安の声

化血研の血液製剤の種類を公開!動物用ワクチンも不正製造が発覚!

モランボン楽団が中国公演を行う秘密?政治的根回しで凱旋公演か

金沢功貴は車いすの高校ラグビー主将!!Mr.サンデーで紹介

スポンサードリンク


Return Top